お詫びでなく感謝で受け止めてみましょう - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:仕事・職場

松岡 利恵子

松岡 利恵子
研修講師

26 good

お詫びでなく感謝で受け止めてみましょう

2013/03/15 07:55
(
5.0
)

karanさん、はじめまして。
毎日自分を否定されていると感じることはつらいですね。


上司のことは少し置き、karanさんは自分のことを認めていますか?

私も昔、仕事で嫌だ、つらいと毎日泣いていたことがありました。
寝ても覚めてもそのことを思い出していました。
そのうち自分にも自信が持てなくなり悪循環でした。
その時にふと感じたのです。

私の最大の味方は私だ。私はなにがあっても私を見捨てない。

今の状況を変えられるのは、上司でも環境でもなく
karanさん、あなただけなのです。


まず、つらい、辞めたいと思いながらでも、きちんと職場に行くなんて素晴らしいではないですか。
しかもなぜ叱られるのか原因もわかっている。すごいことです。


では次に視点と行動を変えましょう!

叱られた際、どんな受け止めをしていますか。
叱られる中には自分が成長するカギが隠されていることもあります。
「ご指導ありがとうございます。次回から気を付けます」と感謝で受け止めてみませんか。
叱られているのではなく、「私はそんなつもりないけど、人から見ればそう見えることもあるのか」とアドバイスと受け止めてみると少し楽になりますよ。

実は脳は言葉の主語がわからないと言われています。
叱られている本人も嫌な気持ちですが、言っている上司、周りで聞いている同僚、みんな同じ嫌な思いを感じるのです。

そこに「感謝」というポジティブな気持ちを入れると確実に雰囲気が変わります。


また仕事以外のことで叱られる(人間性など)ことがもしあれば、「空気を読まない」ことをお勧めします。
「ああ、きっとこう思っているだろうな」「私のこと嫌いなのかな」や
「今日は私は3回も叱られてるのに、ほかの人は0回」とカウントするなど
ますます落ち込むことは避けるのです。
考えても答えが出ないことは「気のせい」にしてしまうのです。


最後に本質を変えましょう。「叱られない」ようにするのではなく「業務をスムーズに行える」ようにするのです。
一度注意受けたことは「同じことで叱られない」でなく「同じことを繰り返さない」という風に視点を変えるだけでネガティブからポジティブに変えることができるのです。


この中に少しでもkaranさんが「叱られない」のではなく「笑顔になる」ヒントが見つかるようにお祈りしています。

ポジ
成長
行動
雰囲気
職場

評価・お礼

karan さん

2013/03/19 14:51

回答有り難うございます。上司に叱られた翌日、上司に「昨日は有り難うございました。これからもよろしくお願いいたします。」と元気にお伝えしましたら、にこやかな笑顔がかえってきました。変わらず、注意されますが、以前より、受け止め方を変えるように自分に言い聞かせています。まだまだですが、私に大変心強い言葉をいただきました。有り難うございます。

松岡 利恵子

松岡 利恵子

2013/03/19 17:18

嬉しいご報告ありがとうございました!
早速実践されるなんてkaranさんの前向きさを感じて、嬉しく拝見しました。

全く見込みがない人には、注意はしないものです。
karanさんはまだまだご成長されるのでしょうね!

こちらこそ嬉しい気持ちにしていただいて感謝します。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

叱られてばかり。

キャリア・仕事 仕事・職場 2013/03/15 00:11

この年齢でこのような相談は恥ずかしいと思いますが、新しい職場に勤務して、一年にも満たないですが、上司に叱られてばかりで、こらえ切れずに職場で泣いてしまいました。同期の人と比べても明らかに私ばかり注意… [続きを読む]

karanさん (鹿児島県/39歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

休職と有給について ねこばすさん  2015-01-10 08:44 回答2件
職場ないでの孤立について りんじさん  2014-03-11 09:42 回答1件
会社に留まること デンゼルさん  2014-03-01 23:39 回答1件
パワハラでもう限界です りいなのままさん  2013-06-11 22:23 回答1件
同期の昇進について。 つかっちゃんさん  2013-05-08 00:36 回答1件