雨漏りへの対応について - 藤森 哲也 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

藤森 哲也 専門家

藤森 哲也
不動産コンサルタント

- good

雨漏りへの対応について

2013/03/22 18:15

はじめまして、不動産コンサルティング会社、アドキャストの藤森と申します。

ご質問いただきました件ですが、問題の解消や現状況の後始末には、

しっかりとした第三者を間にいれ、状況の進展を図るべきと感じます。


チェルタロー様も感じていることかと思いますが、入居1週間後の初めての雨で

雨漏りという異常な状況と、4年間に渡って補修、新たな雨漏りを繰り返してきた

経緯から、今後も同じことを繰り返すのではと不安になる対応レベルであること、

それが問題解決になっていくとは考えにくいイメージがあるからです。



まず、第三者による建物の構造や雨漏りの原因解明が先決と思います。

しっかり補修すれば解決する問題なのか、それとも期間・費用ともに

大がかりな工事が必要となる欠陥住宅なのか、

または補修では対応出来ない欠陥があるのかによって、

今後の方向性(補修・建替え・契約解除等)も変わってくるからです。


専門知識が必要なことですし、建築等に素人の場合、工務店のレベルを

判断することも難しいと思います。


しかし、数社に現場確認をしてもらい、アドバイスを受けることで、

物件の今の状況の問題や原因、その重大さが分かることもありますし、

その調査や問題発見のレベル、こちらの質問への回答内容などで、

責任感、仕事に対する心構えなど、信頼できる業者なのか判断ができると思います。


天井や壁を剥がしたり、光をあてたり、水をかけたりしなくても、雨漏りの

原因を解明する経験値と知識の高い業者もあれば、そういった調査自体せず

何の発見もできない無責任な業者もいると聞きます。

調査・補修費用等をかせぐ為に、いらない事をする業者もいるかもいれません。



初回見積もりなど、無料であったり安く見てくれるサービスを利用して、

本当に信頼できる業者なのか見定め、そういった業者に、別にあるかも

しれない雨漏りの本当の原因解明をしてもらう必要はあると思います。


補修以外の対応について、売主に求める際の注意点を補足に書いておきますので、

ご参照下さい。

補足

売主が宅建業者で、物件が新築住宅であれば、瑕疵担保責任は引渡しから2年もしくは

発見から1年のどちらかになります。

また、雨漏りに関しては品確法で10年となっております。

売買契約を締結した目的が達せられないとき、一定期間内にかぎり、

売買契約を解除することができます。

この契約解除が雨漏りが直らない場合の売主の買取と同じ内容にあたると思います。


購入から4年経っていても、雨漏り時期、売主への告知や話し合いなどが、

瑕疵担保責任の期間内に行われていて、その雨漏りが原因で住むこともままならない状況

であれば、契約締結の目的が達せられてないとして契約の解除などを求められる可能性が

あります。



但し、注意点として雨漏りの場合は補修などはあっても、契約解除やまったく新しい

戸建ての建替えなどは難しいことが多いようです。

補修では対応出来ない欠陥があることを証明出来れば、それらの要求も通る可能性が

あるかもしれませんが、その証明はチェルタロー様に行う責任があります。

また、売主も大きな損害になる責任を簡単に認めるとは思いづらいので、

裁判をおこしたり判決を勝ち取る必要も出てくる可能性があります。


瑕疵を証明する建築士等による調査費用、裁判となる場合の弁護士費用、裁判費用を

負担する可能性もあります。


売却も考えているようですから、通常の築4年中古戸建てから目減りした価格分の

損害賠償などの方が、売主の買取や契約解除より可能性が高いのではないかと思います。

また、雨漏りの水分で柱が腐っていたり、壁の内側や柱の中など、見えない箇所に

シロアリが発生していたり、建物の弱体化や新たな問題が起こっている場合もあります。


どのような請求が出来るかについては、状況次第によります。

また、弁護士等の専門家にも不動産関係の紛争に強いかどうか

関係してきます。

そういった不動産に強い法律家に、正確な状況を伝えた上で、出来る請求は何かを

考えていく必要があります。


チェルタロー様の置かれた状況で、もっとも可能性と利益ある選択の参考にして頂けたら

幸いです。


以上、ご参考になりましたでしょうか。

アドキャスト:http://ad-cast.co.jp/  藤森哲也

問題解決
欠陥住宅
欠陥
雨漏り
不動産

回答専門家

藤森 哲也
藤森 哲也
( 不動産コンサルタント )
株式会社アドキャスト 代表取締役
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

新築から丸四年、雨漏りに悩まされてます

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2013/03/05 22:39

新築で建売を購入してから丸四年経ちましたが
入居後1週間で初めての雨から雨漏りが始まりました。
一階の窓サッシからぽたぽたと。
その上の窓サッシ(二階)下の外壁(モルタル)を一部… [続きを読む]

チェルタローさん (神奈川県/30歳/女性)

このQ&Aの回答

雨漏りの繰り返しについて 竹内 隼人(建築プロデューサー) 2013/03/05 23:51
雨漏りの保証について 柏倉 智弘(工務店) 2013/03/06 09:49

このQ&Aに類似したQ&A

中古住宅雨漏り 告知されていないかった himawariママさん  2013-07-17 21:59 回答1件
墨田区築35年の鉄骨は杭があるの? yoko888さん  2015-03-02 01:54 回答4件
自宅前の建築中建売への抗議について POCIKOさん  2013-11-23 10:38 回答2件