ひざと肩のきしみ - 滝山 博行 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

ひざと肩のきしみ

2007/08/13 16:18

ご質問ありがとうございます。

急に右ひざが腫れたということですが、慣れないハイヒールを履いて歩き回ったのは、右ひざが腫れた根本的な原因ではなく、単なる切っ掛けに過ぎずません。的確な治療は全身の健康レベルを高めてあげることです。

膝に溜まった水を抜くというのは、全身の仕組みに支障を来たすので最悪です。二度目は自然治癒力が促されたからよかったものの、同じような条件で再発したことが問題です。根本的な原因が正されなかったので再発したと考えるべきです。

今度は水を抜かず、自然治癒力に任せて回復したのはよかったのですが、体も根本的に要求している訴えが聞かれないと、今度は異なる症状で弱さを訴えてきます。
それが肩のきしみと冷え性の原因というわけです。

これは体が本来の状態に戻りたがっているシグナルです。膝と肩のきしみは症状こそ異なりますが、根本的な原因は同じです。それは婦人科系ホルモンの変調に他なりません。ここをきちんと治療しないので、中高生の女子から肩凝り、冷え性、便秘が女性の定番になっているわけです。
中高年の膝痛で、病院に何年も通っているのは圧倒的に女性なのです。治療の方法が的を射てない証拠です。

鍼灸治療は女性ホルモンの変調と自律神経の歪みを調整するのに有効です。自分で気をつけることは、飲食物で体を冷やさないことです。

私でよろしかったら、お役に立ちたいと思いますので、ご相談ください。どうぞお大事にしてください。


***************************************
鍼 覚王院 シャローム治療室
         院長  滝山 博行
〒223-0062 横浜市港北区日吉本町1-24-16
TEL 045-561-2856 FAX 045-561-2891
info@hari.gr.jp http://www.hari.gr.jp
***************************************

回答専門家

滝山 博行
滝山 博行
( 神奈川県 / 鍼灸師 )
鍼 覚王院 シャローム治療室 院長
045-561-2856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

あきらめないで!その痛み。鍼灸(温灸)治療で慢性症状も改善へ

「鍼 覚王院 シャローム治療室」三代目院長です。この39年間に豊富な臨床経験と実績を積み重ね、赤ちゃんからお年寄りまで25万人以上の患者さんを鍼灸(温灸)治療してきました。急性・慢性疾患・体質改善・不妊など、多くのお悩みを解決いたします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ひざと肩のきしみ

心と体・医療健康 マッサージ・手技療法 2007/08/12 22:00

去年の春、慣れないハイヒールを履いて歩き回り
急に右ひざを腫らしました。
整形外科で水を抜いてもらい、一時は元に戻ったのですが
去年の秋、またハイヒールを履いて長時間歩いてしまい
水が溜まりました。
… [続きを読む]

Rikosさん (神奈川県/44歳/女性)

このQ&Aの回答

カイロプラクティックをお勧めします。 山中 英司(カイロプラクター) 2007/08/12 23:27
膝と肩のきしみについて 市原 真二郎(カイロプラクター) 2007/08/13 10:55
膝と肩について 檜垣 暁子(カイロプラクター) 2007/08/16 01:16
ひざと肩のきしみ 2007/08/13 13:04

このQ&Aに類似したQ&A

アキレス腱の治療について。 kashiさん  2012-09-17 14:16 回答1件
心臓弁膜症の術後の背中の痛みについて saitaさん  2010-02-05 17:10 回答1件
右足の痛み ケロリさん  2010-01-30 22:06 回答1件
足の指の攣りに対する応急処置法や根本的な治療法は? ガッキーさん  2009-08-16 04:14 回答1件
マッサージ依存症 junkojunkoさん  2008-08-29 04:35 回答1件