生活費の割り振りについて - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

13 good

生活費の割り振りについて

2013/02/23 09:53

ゆぅみさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『もうすぐ彼氏と2人暮らしするんですが、毎月のお給料が2人で25万円くらいなのですが、2人暮らしはできるでしょうか?』
につきまして、

2人合わせて収入が25万円あれば、
十分に生活していける収入金額となります。

ちなみに、収入金額25万円に占める支払い家賃7万円の割合は、
28%と多少高めではありますが、
この水準でしたら、支払い家賃が家計を圧迫するような心配はないと考えます。

尚、生活費の割り振りにつきまして、
あまりこだわらなくてもよろしいと考えます。

毎月しっかりと貯蓄をしていって、
残ったお金で生活していければ大丈夫です。

参考までに毎月の貯蓄水準として、
収入金額25万円の20%を目標にしていただくとよろしいと考えます。
ゆぅみさんの場合は5万円となりますが、
少し厳しいようでしたら、積立金額を少し下げても構いませんので、
何よりも、毎月確実に貯蓄することを最優先にしてください。

生活費の割非理につきまして、
食費を抑えてでも洋服にお金をかける方、
逆に、洋服よりも食べることにお金をかける人など、
人それぞれとなりますので、
ゆぅみさんの場合も生活していくうちに、
自分に最適な生活費の割り振りが出来てくるようになります。

これからはじまる2人での生活、楽しんでください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

給与
積立
収入
家計

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:7pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

生活費の割り振りを教えてください

マネー 家計・ライフプラン 2013/02/22 12:05

もうすぐ彼氏と二人暮らしするんですが毎月のお給料が二人で25万くらいなのですが二人暮らしはできるでしょうか?家賃は7万ぐらいがいいのですが、車を所有しているので結構つらい生活になるでしょ… [続きを読む]

ゆぅみさん (埼玉県/20歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

子供が欲しい!でも今は待つべき・・? リナハナさん  2010-11-19 16:51 回答2件
結婚資金・生活に関して ぽちろーさん  2009-11-10 13:51 回答2件
家賃、貯蓄について。。 イヴ姫愛夢さん  2014-02-22 13:36 回答2件
家計診断お願いします。 へちまさん  2014-01-09 01:46 回答2件
ローン後の家賃について ゆず&みかんさん  2013-05-06 16:38 回答1件