住宅取得控除を受けている物件ではオススメしませんが・・・ - 平 仁 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:会計・経理

住宅取得控除を受けている物件ではオススメしませんが・・・

2013/02/21 23:06

nature_lunchさん、こんばんは。
ABC税理士法人の税理士で平と申します。
よろしくお願い申し上げます。

ご自宅を改装されてお店をオープンされるとのこと。
おめでとうございます。
ご自身の夢に向かって頑張って下さい。

ただ、ご自宅はご主人の持ち家で、住宅取得控除の適用を受けているとのことですが、
住宅取得控除の適用は、ご自宅として居住用に使用されているということで認められている税法上の優遇措置です。
そのため、居住用以外の目的に使われた場合には、原則として控除が認められなくなります。
しかし、ご自宅のスペースのうち、例えば30%がお店で、残りの70%は居住用だと明確に分けられるのであれば、住宅取得控除の計算上、控除可能額の70%の適用は可能です。
そして、お店にするための改装費用とご自宅の光熱費等のうち、お店で使っていると考えられる光熱費等の割合を経費に算入することは不可能ではありません。
しかし、きちんとルールを決めて適正に算出されていない場合には、税務調査に耐えられず、税務署に経費算入を否認されることになります。この場合、原則3年分を調査していきますから、少なくとも3年分の経費の状況を説明できるようにして置いて下さい。

明確に分けられるかどうかは、あなた次第ということになりますが、面倒な処理が必要なのは確かです。適当に割り振ればいい、というものではありませんので、ご注意下さい。

費用
住宅
控除
経費

回答専門家

平 仁
平 仁
( 東京都 / 税理士 )
ABC税理士法人 税理士
03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

企業の税務対策、自計化サポート!「下町の頼れる税理士」です

刻々と変わる経済情勢や法律に対応しながら、体系的な法律知識を持って、企業様の税に関する不安を解消し、安心できる節税対策を行います。お客様と直接お会いし面談しながら、企業内での自計化など、適切な会計処理を含めた税務指導を行っています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

自宅での事業について

法人・ビジネス 会計・経理 2013/02/21 19:31

自宅で、部屋の一部を使用して、お店を開きたいと思っています。

主人の持家で、現在住宅控除を受けています。

その場合、私が事業をする場合、経費にはできないのでしょうか?

申告はどのようにすればよいでしょうか?

ご教授よろしくお願いします。

nature_lunchさん (愛知県/29歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

税金について katumata50さん  2015-12-04 02:57 回答1件
事業主借 sakawwwさん  2014-11-06 14:36 回答1件
個人カーリースについて mi*caさん  2011-03-02 13:34 回答1件
帳簿のつけ方は? ふじたぁさん  2009-02-24 14:42 回答1件
個人事業における必要経費について giba_shigeさん  2009-02-15 22:37 回答1件