越境トラブル?について不動産専門家の向井啓和の回答 - 向井 啓和 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

越境トラブル?について不動産専門家の向井啓和の回答

2013/02/19 20:20
(
5.0
)

正直ご心配は分かりますが、bokbok_201様はあまり気にしすぎない事をお勧めします。


と言うのは0.2平方メートルで市道と面している土地と言う事であればどちらの所有者に取っても取りたて利用価値のある部分ではありません。


ただ、新所有者の心配というか思いは計測してみて本来あるべき所にない境界標が間違っていると言う事の確認をしておきたいだけかと思います。


その為、覚書に調印される事をお勧めします。


また、土地が1m高いと言う状況を考えると尚更リスクがある様には思えません。


相手にしてもその部分を売ると言うのも面倒な事かと思いますのでそこまで求めていないと思います。


塀の作り替えも塀の耐用年数や時期を見て替えれば良いと思います。今対応するのは無駄な出費に思えます。

補足

多くの土地が多かれ少なかれ若干の越境しているか、越境されているものです。越境の規模が小さすぎるので気にすべきではないと思います。これが2平方メートルとなると別ですが…


by 不動産専門家の向井啓和

トラブル
境界
不動産

評価・お礼

bokbok_201 さん

2013/02/19 22:49

向井様
 早速ご回答下さり、ありがとうございます。実は当方の建設業者からも向井様と同様、心配せずに覚書を交わすよう勧められておりました。しかし、たとえ0.2平方センチとは申せ、はみ出していることはショックだったので、解決策を模索しながら4カ月間鬱々と過ごしました。
 今回アドバイスを拝読し、素直に覚書という方法でこの問題から卒業していいのかもという気持ちになりました。つまり、エネルギーを他に使う方がいいらしいと知りました。1点、土地が高い位置にあることとリスクの関係がよく分かりませんでしたが、本当にありがとうございました。

回答専門家

向井 啓和
向井 啓和
( 東京都 / 不動産業 )
みなとアセットマネジメント株式会社
03-3442-2709
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

みなとアセットマネジメントの向井啓和 不動産投資のプロ

東京圏の資産価値が下がりにくい高収益物件の一棟買いなら弊社にお任せください。資金計画から損害保険まで一貫した不動産投資アドバイスを行います。また、金融機関出身の向井啓和の経験を活かし銀行からの投資用ローン融資提供します。フルローン相談

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ブロック塀の隣地への越境部分の買い取り

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2013/02/17 12:40

隣家が売買され新所有者が測量した結果、当方のブロック塀2mの一端が20cm相手土地に越境していることが判明しました。このブロック塀は市道と隣家と当方を分けていて、土地が1m当方… [続きを読む]

bokbok_201さん (東京都/48歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

仲介業者とのトラブル たんばさん  2014-12-08 21:35 回答1件
売主が越境の事実を告げなかった場合の責任について tangerineさん  2012-10-31 16:45 回答1件
不動産売却トラブルについて pinkynon7さん  2012-12-05 01:31 回答1件
不動産仲介業者の説明に虚偽があった naoriny23さん  2010-12-09 19:01 回答1件
43 条但し書き道路の土地について やなぎさーわさん  2010-07-27 00:15 回答8件