新築にあたり - 竹内 隼人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
竹内 隼人 専門家

竹内 隼人
建築プロデューサー

- good

新築にあたり

2013/02/16 08:49

秋の空さん

はじめまして。
東京の設計事務所ハウジングアーキテクト竹内と申します。

ご質問内容拝見しました。

まず、実際に建築できることが可能かどうかについては
建築工事を依頼するところに相談している段階であれば
多少なりともそこに建築できるかどうかの事前調査は
行っているかと思いますので判断つくと思います。

また、それより以前で建築会社に相談する前であれば
個人的に役所などに土地関係の書類を持参して相談いくと
多々教えてくれると思います。


ここで、疑問なのは
実家の敷地内の一部を利用して建築するとのことですので
敷地範囲の設定などに制限がでる場合もありますので
注意が必要です。

過去の経験からですと、
現在ある母屋と計画している敷地設定が干渉することがあり
初期計画から変更していくこともあります。


陽気 気候など詳細が分からないので申し訳ありませんが
通風湿気などに関してはプランの段階で風通しよく考慮し
南北に流れるような窓配置にするのも1つの案かと思います。


外構 建築設備(浄化槽など?)などにも
費用はかかることもありますので
ある程度調べて、建築費を出してもらってからの
請負契約に進む流れが良いかと思います。

見切り発車は事故が起きることもありますので
予算が決まっているのであれば後々追加などないように
事前に建築工事業者にお伝えしてください。

予算内で希望内容ができるかどうかは別として
希望の内容を伝えることは悪いことではないので
総費用がオーバーしているようであれば優先順位などをつけて
予算内でできる内容に調整することもいいと思います。



ハウジングアーキテクト  竹内 隼人

契約
新築
建築工事
依頼
設計

回答専門家

竹内 隼人
竹内 隼人
( 東京都 / 建築プロデューサー )
株式会社ハウジングアーキテクト 建築プロデューサー
042-455-6531
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「私の家づくり」を実現させる身近な設計者

「私の家はこんな風がいい!」「私の家はこうがいい!」と漠然なイメージをお持ちでないですか?「私の家づくり」を私たちに実現させるお手伝いをさせて下さい。お客様の身近な存在であり、接しやすく分かりやすくご提案をさせていただきます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

敷地内に新築したい

住宅・不動産 新築工事・施工 2013/02/15 21:13

実家にて母と私の家族4人(夫・娘2人)と同居しています。

実家の敷地内に私たちの家を新築したいと考えています。
土地は、130坪あり実家は34坪くらいです。


まず、何からはじめればいいのでしょうか… [続きを読む]

秋の空さん (山口県/39歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

断熱の効果について 優柔不断中さん  2013-11-25 00:19 回答1件
新築の日当たりが心配 このはさん  2015-05-21 14:54 回答1件
地盤改良工事 だんかいせだいさん  2013-07-10 22:24 回答3件
障害のある家族が住みやすい家を建てるには kuro-kokoroさん  2012-09-18 12:16 回答4件
住宅ローン申込みを保留出来るのですか? ratoshiさん  2012-07-30 14:01 回答1件