保障が大きすぎでは? - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
土面 歩史

土面 歩史
ファイナンシャルプランナー

- good

保障が大きすぎでは?

2013/02/15 08:25
(
4.0
)

yukkoyukko様、初めまして
私ファイナンシャル・プランナーの土面(ひじつら)と申します。
よろしくお願いいたします。
http://fp-hijitsura.com

さてご質問の件ですが、
最初の疑問について、
お子さんが増えた場合、遺族年金の金額が変わります。しかしそれは将来のことで確定的ではないから、現状の家族構成で考えてみては?という判断からではないでしょうか?しかしこれはyukkoyukko様がどう考えるかが重要で、お子様お二人を踏まえた保険設計にされるのか、老齢年金の受給開始年齢までの生活保障を望まれるのか、ご判断していただければ良いのではないかと考えます。

二番目の疑問について
yukkoyukko様のおっしゃるとおりで、保険会社の健全性も含めて考えた場合にソニー生命さんや東京海上日動あんしんさんもご検討対象に含めるべきだと考えます。
ただし根本的な話で、将来の教育資金の積立目的の手段として「保険」がふさわしいかどうかという問題があります。金融商品はご承知のとおり、保険だけではありません。リスクとリターンを踏まえて「保険」という選択肢がyukkoyukko様にふさわしいのかどうかということをまず、お考えになられてはどうかと考えます。

 最後になりますが、世帯収入等、ライフプランのない状態で保障について良い悪いの判断はできかねますが、概して保障金額が大きいのではとの疑問があります。もし可能であれば、せめて必要死亡保障額の設計だけでも、プロのファイナンシャル・プランナーにご相談すべきでは、と考えます。私事で恐縮ですが、ファイナンシャルプランニングに関する知識を習得すればするほど、保険しか知らなかった当時の自分を恥ずかしく思う次第です。大切なのは必要保障額の設計です。東京にお住まいであれば、優秀なプランナーさんはたくさんいらっしゃると思いますので、ご相談されることをオススメします。

以上、ご参考にしていただければ幸いです。

fp-hijitsura 代表 土面 歩史
http://fp-hijitsura.com

保障
教育資金
ライフプラン

評価・お礼

yukkoyukko さん

2013/02/18 20:40

ありがとうございます。
妊娠して、仕事も辞めて主人に万が一があったら・・・と不安と焦りがいけないですね。
保険は難しいですが、教えて頂いたことを参考に
「リスクとリターン」をしっかり考えたいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

第1子誕生に伴い、夫の生命保険の検討

マネー 生命保険・医療保険 2013/02/14 21:56

H25年4月に第1子誕生のため、夫の生命保険を検討しています。

主人にもしもの事があった場合に備えて、生命保険に入る予定です。

適正かどうか、判断をお願いします。

・主人3… [続きを読む]

yukkoyukkoさん (神奈川県/33歳/女性)

このQ&Aの回答

ご主人の生命保険につきまして 釜口 博(ファイナンシャルプランナー) 2013/02/17 12:10
保険の選択につきまして 山田 聡(ファイナンシャルプランナー) 2013/02/15 07:41

このQ&Aに類似したQ&A

生命保険の新規契約内容について ありーなさん  2008-07-28 14:52 回答7件
長割り終身保険について マーチーさん  2010-06-14 11:15 回答7件
主人の生命保険の必要保障額は? hobokenさん  2012-03-19 02:09 回答2件
生命保険と医療保険、これでよろしいでしょうか? かわママさん  2009-06-15 23:50 回答5件
死亡保障は定期保険か終身保険か? oji123さん  2009-04-16 22:25 回答6件