保険と貯蓄は分けて考えましょう - 青野 泰弘 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

青野 泰弘 専門家

青野 泰弘
ファイナンシャルプランナー

- good

保険と貯蓄は分けて考えましょう

2013/02/13 22:34

ピョンきち様、はじめまして。

青野行政書士事務所の青野と申します。
資産配分・保険の見直しにつき、ご回答いたします。

いただいている情報の中では、既にローンを完済されたマンションをお持ちですので、住み替えを想定しなければ、住まいに関する大きな出費は考えなくてもいい様でですね。

保険に関しては、貯蓄性のあるものをお好みのようですが、60歳まで返戻金が100%にならないようなものや国債金利並みの商品に多くのお金を投入するのは、あまり賢明とはいえないと思います。

お子様がいらっしゃるので、将来への保険が必要ですが、現在では収入保険などで保険料を抑えていく行くことは可能です。

老後の資金については、職場に確定拠出年金が導入されていれば、そちらに加入して、非課税での運用を考えてはいかがでしょうか。導入されていない場合でも、個人加入の道がありますので、検討されてはいかがでしょうか。

またピョンきち様の資産内容では、すべて日本円での保有となっています。今後の日本を考えた場合に、日本円だけの保有はリスクもあると思いますので、外国の株や土地に投資するような投資信託も考えられてはいかがかと思います。

現金をたくさんお持ちですので、長期の元本確保よりも小額でもリターンの取れる商品を検討されたほうが良いと思います。

また何かあれば、お気軽にお問い合わせください。

青野行政書士事務所
青野

http://aonoglfp.web.fc2.com/

投資信託
年金
確定拠出年金
マネー

回答専門家

青野 泰弘
青野 泰弘
( 千葉県 / ファイナンシャルプランナー )
青野行政書士事務所
043-296-0746
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

40代の方、必見!こんな時どうするを分かりやすく説明します。

人生も40代に入ると、一気に攻めと守りが必要になってきます。子供の教育や親の介護、相続といった、今発生してくる問題の解決と、老後に向けた資産形成が必要になります。皆様のファミリーオフィスとして、これらの問題を分かりやすく説明していきます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

資産配分・保険の見直しを検討しています

マネー 家計・ライフプラン 2013/02/13 17:24

第1子出産に伴い、
・保険(病気や死亡リスクへの対応)
・教育資金や老後資金を確保するための資産形成(現預金・貯蓄性保険・金融商品)を目的とした配分の見直しを考えております。

… [続きを読む]

ピョンきちさん (東京都/31歳/男性)

このQ&Aの回答

保険は掛け捨てで、貯蓄は分散投資を! 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2013/02/13 18:33
ライフプランをお作りいただくことをオススメします。 土面 歩史(ファイナンシャルプランナー) 2013/02/14 07:28

このQ&Aに類似したQ&A

資産配分・保険の見直しを検討しています ピョンきちさん  2013-02-08 22:00 回答1件
シングル女性 家計診断と資産管理について grancedore82さん  2014-11-07 08:20 回答2件
家計の見直しについて bingobingoさん  2010-10-07 01:08 回答3件
海外在住、キャッシュフロー表の作成 vodafone123さん  2014-01-30 09:11 回答1件
家計診断(保険、資産形成、教育資金、住宅購入)お願い到します 新米ママ検討中さん  2012-01-10 09:37 回答3件