母親のような気持ちで - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
夏目かをる

夏目かをる
恋愛アドバイザー

- good

母親のような気持ちで

2013/02/24 18:25
(
4.0
)

初めまして。
恋愛アドバイザーの夏目かをるです。
これまで約2万人の女性たちの恋愛や婚活、結婚をテーマに執筆してきました。

土井先生や杉本先生のアドバイスで、気持ちも楽になっているのかもしれませんね。


かつてワーキングウーマンの恋愛&結婚ルポメルマガ「Moon River」を数年前まで配信(読者1000人)していました。
その読者の方の例をご紹介しますね。


年齢はおそらく今のあなたと同じだと思います。
バツイチで再婚。30代後半で子供も欲しいと再婚の時にはしゃいでいましたが、
再婚してすぐに、相手が同じように自律神経失調症で、通院するように。
結婚前から、責任の重いポズトに就き、重圧がさらにヒートしていったようです。


彼女から再三、「子供、子供」と言われたことも、プレッシャーだったのかもしれませんね。


次第に夫は出社できなくなってしまうくらい重症になりましたが、
彼を支え、復帰させたのは、彼女の大きな「母性」なのではないかと思っています。


読者たちとの交流会に、彼女が参加したときのことです。
化粧室ですれ違いざまに、彼女が携帯を耳に当てて、誰かと話していました。
「うんうん、うんうん」と優しく聞いてあげながら
「大丈夫よ」と安心させ、「もうじき帰るからね」と穏やかになだめる。
まるで母親が子供をあやすような言い方でした。

私に気付いた彼女が
「夫からかかってきたの」と、打ち明けてくれたのです。
男らしいさっぱりとした性格の彼女から、
母親のような口調を想像できなかったのですが、
そこはかとない母性で、病気の夫を包み込んであげているような気がしました。


それから2年後。彼は元の職場に復帰。
彼女も、子供のことを口にしなくなり、バリバリ働いて、今では役職に就いています。



私も大病をしたことがありますが、
病気の時は、「普通」ではないのです。
病気を知らない人が、戸惑うのは当たり前。
だから、理屈で彼との関係を修復すようとするより、
あなたの「彼を好き」という気持ちを、
大きく包む「母性」まで昇華し、彼に手を差しのべながら、見守ってあげてください。
そこから二人のこれからが見えてくるような気がします。


私の読者の例(彼女からも許可をもらいました)ですが、
ヒントにでもなってくれたら、幸いですね。

自律神経失調症
恋愛

評価・お礼

hot-tea さん

2013/02/26 23:07

ご回答、ありがとうございます。

私の中で悩んでいた1つの中に「私が側に居る事が彼のプレッシャーになっているのな・・・。」と、思う心があります。

私と居れば、彼は結婚を考えてしまいます。
でも、仕事も体も思う通りにいかない。
「お前には、もっと良い男が居る。こんな男の何処がいいんだ。」と言われたこともあります。「私は、側に居たいだけだよ。」と答えてます。
それでも彼は、私に甘えるのではなく、私の将来を考え、今の状況も自分でなんとかする。
という性格です。
別れて彼の心の負荷を軽くしてあげた方が良いのかな。って思ったりもします。

夏目先生、杉本先生の共通は「見守る」ですね。
見守るっていう心は、母性なんだなぁ。って思いました。

夏目かをる

夏目かをる

2013/02/27 01:08

自分が現場にいないのに、コメントするなど、大それたことだと思っています。

でも、私はいつでも恋する人の味方でいたいです。
よかれとやってきたことも、誤解されたり、報われなかったり。
それでも「好き」という気持ちって、尊い。
だって、相手は他人。それなのに、自分の人生を決めさせるという絶大なる影響力を
持っているわけですからね。

私は特に「母性を持って」とか、「見守って」とか
オススメしているわけではないです。
すべてはあなたが、決めることですから。

文面からあなたの悩みをキャッチして、
専門分野の人間として<事例>を挙げてみました。あなたの悩みにふさわしいかなと、あの時、感じたから。

ただ、私が提示した事例は、再婚した女性。
すでに結婚したということで腹をくくっているから、
「母性に徹する」ができたのだと思います。

お互いの状況から
「別れ」を選択するのも
ありかもしれません。

距離を置く
なんて、都合の良いと感じることも、ありますね。
距離を縮めたい、相手と深く愛し合いたいという感情を
互いに共有しあえばいいのですが、
愛はほとんどの場合、バランスがとれないことから始まっています。
バランス良い関係になるには
時間もかかりますから。

いろいろやってみてから、自分で決めるのが一番です。

まずは体と心をお大事に。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

自律神経失調症の彼との付き合い方を教えてください

恋愛・男女関係 恋愛 2013/02/12 21:41

私は、36歳、彼が41歳でお互いにバツ1です。
彼には、元奥さんと暮らしている子供が2人いて養育費を支払っています。
彼は、明るく、優しく、真面目、寂しがりやで頑固で不器用… [続きを読む]

hot-teaさん (神奈川県/36歳/女性)

このQ&Aの回答

彼のつらい気持ちに、そっと寄り添ってあげましょう 杉本 まき(心理カウンセラー) 2013/02/16 00:22
彼の事とは別な、自分の幸せの道も模索してみては? 堀江 健一(恋愛アドバイザー) 2014/06/16 18:48

このQ&Aに類似したQ&A

毎日不安で仕方がありません。 たぬきさんさん  2016-01-02 15:46 回答1件
彼女とのこれからの接し方について つたさん  2014-10-30 11:42 回答1件
ただ寂しいだけなのかもしれません もーくんさん  2013-08-12 01:16 回答1件
毎日を楽しめる方法 自信がほしいさん  2016-01-24 09:18 回答1件
自律神経失調症について つたさん  2014-11-25 16:19 回答1件