名義変更は注意が必要です - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

名義変更は注意が必要です

2007/08/14 10:18

こんにちは。
不動産コンサルタントの鎌倉靖二です。

通常、建物の名義を、金銭のやりとりなく変更すると贈与になり、
贈与税が課されます。
たとえ金銭のやりとりがあっても、時価より低い価額で譲渡すると、
時価と譲渡価格の差額が贈与とみなされ課税されます。
またローンが残ったまま名義だけ変更すると負担付贈与となり、
時価とローン残高の差額が贈与とみなされ課税されます。

ご相談の文面から判断しますと負担付贈与になるような気がしますね。
ご相談のケースで贈与税が課されるかどうかは、
建物時価、ローン残高、売買という形式をとるなら売買価格、等で
判断されるかと思いますが、詳細は管轄の税務署に相談してみてください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅の名義について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2007/08/11 01:02

現在、自宅に父親と私の二人で住んでいます。土地の名義は父親なのですが、住宅は父親が3/4で私が1/4を所有している名義になっていて、住宅ローンも私と父親で払っています。
私が結婚を期に、家を出ようと考えて… [続きを読む]

静虎さん (東京都/37歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

マイホーム購入の時期について ろもさん  2016-07-05 22:31 回答1件
贈与税の住宅取得資金非課税制度を使った際の持分 ほえほえさん  2011-07-28 11:28 回答1件
住宅ローンと老後の資産について まるぶひさん  2007-08-31 16:49 回答2件
非常勤職員の住宅ローン ocean1forestさん  2015-03-06 10:15 回答1件