事業税は租税公課として取扱います - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
林 高宏

林 高宏
税理士

- good

事業税は租税公課として取扱います

2013/02/11 18:33
(
5.0
)

税金には、租税公課として必要経費になるものと、必要経費にはならないものの2種類があります。

源泉所得税は、単なる従業員からの預り金なので必要経費にはなりません。
「源泉所得税預り金」とでも仕訳して頂いたら結構です。

これに対し、事業税は必要経費になり、通常租税公課と仕訳します。

(参考)

https://www.keisan.nta.go.jp/survey/publish/30930/faq/30965/faq_30989.php

お書きになっている通り、処理して問題ないと思います。

事業
必要経費
税金
所得税

評価・お礼

kumosuke さん

2013/02/13 06:30

ご回答、明快なお答で疑問はすっかり解消しました。
深謝申し上げます。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

個人事業税の扱い

法人・ビジネス 会計・経理 2013/02/11 17:25

個人事業税の経理上の扱いについて伺います。なお、当方は新米の青色申告、個人事業主です。

さて、質問です。
個人事業税の仕訳は”事業主貸”になるのでしょうか、それとも何か別の仕訳になるのですか?

例… [続きを読む]

kumosukeさん (神奈川県/69歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

個人事業主開業届け提出の適切なタイミング mikamさん  2008-10-15 21:22 回答1件
仕訳について hinatabokkoさん  2013-11-08 22:11 回答1件
雇用関係がない場合は外注費? 喜さん  2008-08-26 04:05 回答1件