マンション経営の今後の方策 - 野口 豊一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
野口 豊一 専門家

野口 豊一
ファイナンシャルプランナー

- good

マンション経営の今後の方策

2013/02/11 01:15
(
4.0
)

不動産投資のコンサルタントの野口です。

ヒロタム様がお求めになったh21年より、価格は大幅に下がっています。

ご家族の協力によって、ローンを全額(?)ご返済されたのは大変良かったと思います。

従って、収支は毎月キャシュはプラスでしょう。

今後どうするかは、個々の状況を判断し、キャシュフローを作成し、損失が最小になるようにしなければなりません。

 1,今後もマンション系した場合のメリット(キャシュの流入)、リスク(空室、賃料減、修繕費の増、何よりも経年により価額の減)を想定。

 2,現状で、売却した場合のメリット(価格の維持で損失最小)、デメリット(サブリースの解約、価額の大幅減など)

東京近郊は、旧アパートとハウスメーカーのアパート・マンションの建設ラッシュで供給過剰で、空室増、賃料減が起きており、今後も競争激化でしょう。

具体的な状況が判りませんので今こうすべきだとは言い難いです。
1つ1つの状況調査分析し具体的な戦略を立ててくれる、東京の専門家にご相談されることをお勧めいたします。その上で、売却か、暫くマンション経営継続か、等を決定されるよう。

 こちらをご参考に、 http://www.iriscon.co.jp 
 

調査
マンション経営
不動産投資

評価・お礼

ヒロタム さん

2013/02/11 07:55

どうもありがとうございます。ご指摘頂いた様に経年劣化や市況の激化で持ち続けることが損失を膨らませるのかが心配です。キャッシュフローの作成には、その点が重要になると思いますので、情報を集めたいと思います。

回答専門家

野口 豊一
野口 豊一
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
代表取締役
03-3358-9777
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

不動産投資、マンション経営、FPの観点からコンサルタント

独立系のFP、不動産業者とは一線を画し常に第3者の観点からコンサルタント、長年のキャリアと実践て培った経験をを生かします。法律、経済、税務など多角的に論理整然とし、これを実践で生かします。誰にも負けない「誠実性」「洞察力」を発揮します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

今後の進め方

マネー 不動産投資・物件管理 2013/02/10 21:38

はじめまして。 他の方と同様、年金対策とのセールストークに乗って、H21年に東京郊外に新築のワンルームマンションを2部屋購入してしまいました。フルローンで購入しましたが、このままでは収支が赤字になると思… [続きを読む]

ヒロタムさん (岐阜県/47歳/男性)

このQ&Aの回答

投資マンションを持ちこたえるには?? 寺岡 孝(建築プロデューサー) 2013/02/11 00:45

このQ&Aに類似したQ&A

投資用ワンルームマンションの対応方法 kenchさん  2009-12-01 06:32 回答2件
不動産投資の運用方針(売却や繰り上げ返済の時期) あいふぉんさん  2009-03-15 19:26 回答3件
初心者。不動産投資を始めるべきでしょうか? manbeさん  2011-10-17 20:45 回答5件
分譲マンションの複数運営で大変困っております。 iPhoneママさん  2011-10-01 00:32 回答3件