まずは借地権等の契約事項の確認を。 - 大長 伸吉 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
大長 伸吉 専門家

大長 伸吉
不動産投資アドバイザー

- good

まずは借地権等の契約事項の確認を。

2013/02/11 19:10

まめじろうさん

こんにちは。

処分の判断の前に、いくつか確認をさせてください。

契約事項の確認(1)
「土地は地元住人の方に借りております。
建物のみが当方のものです。(父が自ら建てたものなので思い入れがあるのかもしれません)」

土地を借りて建物を所有しているとした場合、地主さん(土地所有者)との借地契約をされているかと思います。
建物を処分する前に、この地主さんとの借地契約を確認してください。

【注意点】
世代が変わるとこの契約書面がなく、契約自体があいまいになっている場合もありますが、一般的には借利権と思われますが、この場合、建物を意図なく解体してしまうと、借地権契約が解消されてしまい。この土地を利用することが出来なくなる可能性があります。
建物を解体する場合は、地主さんから建物の立替承諾(書面)を受け取ってください。
この場合、現在の建物の所有者についても再度確認をしてください。


契約事項の確認(2)
「土地を借りているにもかかわらず、父が払っているような様子がないのです。
もし、これまで(たぶん10年くらい)支払っていなければ遡って支払うってことになるのでしょうか?なお、支払いの催促・請求がきたこともありません。」
確認(1)と同様にまず借地権に関する契約書の確認が必要です。
払っていないのは地代だと思いますが、請求をしてこない地主さんにも落ち度がありますので、10年遡らなければいけないわけではありません。

処分に関する確認
建物の固定資産税を気にされているようですが、具体的にいくらなのか?そして改善後のメリット(収益)によって、現状維持、リフォーム、建て直し、処分となりますが、「不動産屋さんもない小さな島の一角ですので売ることは考えていません。」とのことですので、地主さんと話し合って契約の解消をすることで固定資産の負担を減らせると思います。
過去の地代は支払わず、借地契約を解消するという方向で地主さんと話し合いをすることも可能かと思います。(地主さんもその地代に拘りはなさそうですね。)
具体的なことは、(その島にはなくても)最寄の不動産業者さんに相談をしてみると、地代&契約解消の手続きがスムーズに行くと思います。

補足

通常は「借地人が地代を払わないため、地主さんが借地人との借地契約を解消したい。」との問題が多いのですが、今回は借地人さんが解約も検討しているようですので、さほど問題が大きくならないかと思います。
また、追加の質問でもお気軽にご相談ください。

契約書
確認
不動産
手続き
固定資産税

回答専門家

大長 伸吉
大長 伸吉
( 東京都 / 不動産投資アドバイザー )
ランガルハウス株式会社 代表取締役 アパート経営アドバイザー

小さな事でも気軽に相談できるよう心がけています。

アパート経営では相談が出来ることが少なく、虎の子の自己資金を使い、住宅ローン以上の融資を負い、不安が多いものです。小さな心配事を一つ一つ解決することが大事で、何事も気軽に確認し、入居者が快適に生活できるアパート経営を目指します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

借りている土地の上に建てた建物の処分

住宅・不動産 不動産売買 2013/01/30 11:55

祖父と祖母が亡くなってから、ほったらかしになっているお家の処分を考えています。父は、兄に残すようなことを言っておりますが、住む予定もない家の固定資産税を払い続けるんだったら、すぐ… [続きを読む]

まめじろうさん (大阪府/43歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

新築物件を購入するにあたっての契約上の注意点は? うえのさん  2010-11-18 15:11 回答1件
土地の登記費用について とらさんさん  2008-02-01 18:22 回答1件
新築戸建てを未入居のまま売却したい 素人素人さん  2013-12-25 06:37 回答1件
不動産の地目別評価について TAFVPMT2さん  2013-08-01 00:56 回答1件