明確なミッションに応える設計が必要です - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

島崎 義治

島崎 義治
建築家

- good

明確なミッションに応える設計が必要です

2013/01/27 17:37
(
4.0
)

いろいろとお悩みのことと思います。夢が形になっていく、その途上です。ぜひ、楽しんでください。

「新築の中で、もっとも重視しているのが、あたたかさです。ヒートショックを防ぐのはもちろんですが、家の中のどこにいても同じ温度で、快適暮らしたい」という明確なミッションに対しては

高断熱の仕様にした上で、全館に近い暖房+換気を行う「セントラル空調システム」「全館空調システム」と言われる設備が必要と思われます。近年、住宅レベルの設備としても普及するようになりました。廊下階段まで含めて暖かいですし、たいへん快適です。イニシャルコストは少し上がりますが、蓄熱式電気暖房機も高いですし、深夜電力契約が必要になります。(オール電化であればその必要はありませんが)

蓄熱式電気暖房機を何故推奨されるかがわかりません。置くだけなので深く考える必要がないからかもしれません。重いので基礎や床の補強が必要ですし、大きいので設置場所に困ります。(https://mng.allabout.co.jp/professional/object/detail/id/131074/ でも蓄熱式電気暖房機の問題点を指摘しています。)

また、暖房を行いながら、換気を行い新鮮な空気を取り込む必要がありますので、蓄熱式電気暖房機だけでは不十分な設備となります。もちろんエアコンも換気が必要となります。

今回、ご質問を拝読していて、しっかり施工するというより前に十分な設計が必要であるということを実感しました。工務店は設計図により住宅を作ることにすぐれた能力を持つ組織です。しかし、設計は別です。きちんとした有能な建築家に依頼する必要があると思います。

ヒートショックを防ぎ、家の中のどこにいても同じ温度で、快適に暮らすことを考えていくと、住まいの考え方や実際の平面構成も変わってくると思うのです。
オープンな場所とクローズした場所を組み合わせ、空気の流れや人の動き、家族の関係も考え、快適な居場所をうまくつなぎあわせ、全体の住まいの設計の中でどのように考えていくか、設計していくかが重要です。教えられたり、勧められた知識を集積するだけでは住まいづくりはできません。

素敵な住まいを設計し、それを地元の工務店でしっかりと施工していかれることをお勧めします。ご参考になれば幸いです。

島崎義治/島崎義治建築設計事務所
2012グッドデザイン賞を受賞しました
http://architect-studio.com

建築家
全館空調
設備
設計

評価・お礼

nakisasuke さん

2013/01/30 05:47

ご回答いただき、ありがとうございます。
セントラル空調システムはコスト高だと思い、あまり調べてもいませんでしたが
その辺りも含めてもう一度検討してみようと思います。

島崎 義治

島崎 義治

2013/02/01 15:22

評価ありがとうございます。

いづれの設備にしても、設備システムだけを個別にとりあげるだけではなく、建築空間のあり方とあわせて、ぜひ、ご検討ください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

暖房方法について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2013/01/27 15:50

はじめて質問させていただきます。

現在、建て替えで2世帯住宅を計画しております。
1階が親世帯、2階が子世帯で、延床60坪くらいになる予定です。

新築の中で、もっとも重視しているのが、あたたか… [続きを読む]

nakisasukeさん (長野県/30歳/男性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

2世帯住宅の費用:40坪 くま。さん  2009-11-06 13:26 回答1件
間取りについて kenchiko1982さん  2009-06-09 23:29 回答1件
超高気密は必要か? HOTさん  2013-06-20 16:06 回答3件
床の断熱方法について【助けて下さい(泣】 ginoさん  2012-03-02 17:37 回答1件
吹き抜け・トップライト以外の彩光方法 kokiさん  2014-05-23 23:32 回答3件