現金を残し税金の還付を受ける方法 - 三島木 英雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
三島木 英雄 専門家

三島木 英雄
ファイナンシャルプランナー

- good

現金を残し税金の還付を受ける方法

2013/01/27 22:47

torajima様

更地の土地の有効活用をご検討とのこと。
お母様の現金を減らさずに住居を確保したいですね。

まずお母様の名義では厳しいでしょう。
現金の担保という概念がないので、土地・建物の担保になりますが
現実的ではありません。

お母様の現金を残しつつ、torajima様が住む家作る方法としては
土地の名義を相続時精算課税を利用してtorajima様に移転します。

その上で、torajima様名義で建物を建築されることで
土地・建物はtorajima様名義で実際に居住できます。

このメリットは建物にローンを組みますが住宅ローン減税の
対象となりますからtorajima様の所得税削減になります。
仮に建物が1,500万程度と仮定しましたら、10年で140万位の
所得税がtorajima様に還付されます。


仮にお母様の名義で建築できるとしても、土地をtorajima様に移転して
torajima様名義で建物を建築し住宅ローン減税を受けた方が特になりますね。
torajima様の属性を拝見する限り、問題はなさそうですし
仮に1,500万のローンを30年の固定金利で組んでも月58,000円程度です。
(ボーナス払いなし)


実務的にはそれほど難しくありませんが、
所有権移転等が関係してきますので、私なりの専門家の協力が必要です。

ご参考になりましたら幸いです。

補足

所有権の移転手続き~住宅の設計など
一連の業務をアドバイスできます。

メリットがあると思われますのでお気軽にお問合せ下さいませ。
http://www.fp-research.jp/

所有権
相続
所得税
担保
住宅ローン

回答専門家

三島木 英雄
三島木 英雄
( 神奈川県 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社FPリサーチパートナーズ 代表取締役
044-814-3553
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

理想のライフスタイルを現実化するファイナンシャルプランナー

「住まいと暮らしに新発想」をテーマにお客様に様々な選択肢を提供しております。お客様により「理想」は違います。実経験を基に「不動産・相続」等の難しい問題から、知って得する「ライフプラン・保険」情報まで幅広くアドバイス・問題解決させて頂きます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

1000万の現金を担保に住宅ローン?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2013/01/27 14:04

よろしくお願いします。

現在実家で祖母と生活している69歳の母(年金暮らし)が
自宅を建てようとしています。

母所有の土地(区画整理換地済・所有権・抵当権設定無し・現況更地)があり… [続きを読む]

torajimaさん (東京都/39歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅資金の件 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2013/01/27 16:03

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン債務と住宅名義の変更 ゆはるこうともさん  2010-10-27 10:11 回答1件
住宅ローンを組むことは可能なのでしょうか? zaku_07さん  2012-03-12 16:25 回答1件
住宅ローンの賢い借り方を教えてください。 mido00202さん  2009-03-29 14:29 回答1件