医療保険と教育資金について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

7 good

医療保険と教育資金について

2013/01/27 10:07
(
5.0
)

rinrin0708さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『長々と書いてしまいましたが、このような保険の入り方は妥当なのでしょうか?』
につきまして、
お子さまの将来の教育資金を確保するために、
学資保険に加入することで確保する方法もあります。

ただし、700万円を全て学資保険で賄おうした場合、
毎月の支払い保険料が33,500円と、
家計にとって相当な負担となります。

また、保険料の負担が決して軽くはないので、
例えば、住宅ローンの繰り上げ返済のための貯蓄など、
その他で予定しているライフイベント資金の確保が、
学資保険に加入してしまうと、
今後は思うように出来なくなってしまうかも知れません。

よって、rinrin0708さんが今後予定している、
ライフイベントの時期やそのための資金の確保もあると思われますので、
他のイベント資金とのバランスも考慮したうえで、
学資保険にいくら加入するのかを決定していってください。


『医療保険の60歳払い込みというのは、良いのでしょうか?』
につきまして、
医療保険に加入する場合、支払い保険料の払込期間を60歳払い込みや、
終身払い込みなど、加入する方の都合に合わせて決めることができます。

安定した収入が一生涯、見込むことができるのでしたら、
終身払い込みという方法でよろしいと考えます。

サラリーマンなど会社に勤めている方で、定年制がある場合には、
定年を迎える時期に合わせて支払い保険料の払込期間を60歳などにすることで、
毎月の支払い保険料は終身払い込みと比べて、多くなってしまいますが、
60歳で保険料の払い込みが完了して、保障は一生涯継続することになりますし、
何よりも、年金など、今までよりも収入が少なくなってしまったときに、
支払い保険料の負担がないということは、家計も助かると思います。

よって、rinrin0708さんご自身もどちらに該当するのかで、
支払い保険料の払込期間を決定するようにしていってください。

『死亡時に200万円支払われる保障は必要でしょうか?』
につきまして、
お葬式代を確保するということで、
200万円ほどの死亡保険に加入する方法もあります。

補足

ただし、普通に貯金で積み立ててお金を貯めた場合には、
必要なときにはいつでもお金を引き出すことが出来るのに対して、
生命保険の場合は、
あくまでも保険なので、死亡したりしないと保険金が受け取れないなど、
お金を受け取るのに制限が付いてしまうという点を考慮したうえで、
200万円の保障を確保するのかをご検討ください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

医療保険
死亡保険
教育資金
学資保険
住宅ローン

評価・お礼

rinrin0708 さん

2013/01/27 12:01

渡辺様、早速のご回答本当にありがとうございます!

教育資金を全て学資保険で確保するのは結構な負担額ですよね。
補足もさせて頂きましたが、大学進学時に700万用意できるよう、今の貯蓄と学資保険にプラスして、11年間で約390万を積み立てるものが、月29603円のものでした。
保険料を高めにすると不測の事態や繰上返済に当てる貯蓄が出来なくなりますよね。
私がこの保険を学資保険の代わりとして入ると良いかと思ったのは、銀行で貯金するより万が一の時に700万の保険金がつくからですが、そうすると掛け捨てで入る予定の780万の保険金は必要ないのかなと気付きました。
学資保険の金額を改めるか、掛け捨ての保険をどうするか再考したいです。

医療保険については、我が家は夫がサラリーマンでおそらく60歳定年です。今の保険が3000円で60歳以降は1500円なのですが、60歳払い済みにすると月5167円です。こちらはどっちもどっちな気がしますので、解約せずにそのまま続けても良いのかなと思いました。

死亡時200万はお葬式代と考えてますので、一人娘に最悪の迷惑をかけない為にもそのまま続けようと思います。

子どもの教育費は大変ですが、なるべく早めに備えて子どもが成人する前くらいから定年の残りの15年は老後の資金を貯めたいと思います。

渡辺 行雄

2013/01/27 16:04

rinrin0708さんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもマネーに関することで、
分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

医療保険と教育資金についてご相談です。

マネー 保険設計・保険見直し 2013/01/26 23:45

今年4月から一人娘が小学校入学になります。
夫31歳、妻37歳、長女6歳の夫正社員、私がパートで働いております。
世帯収入が昨年は690万でした。
二人目の不妊治療を最近までしており、現… [続きを読む]

rinrin0708さん (東京都/37歳/女性)

このQ&Aの回答

保険はその方の考え方ですが・・・ 釜口 博(ファイナンシャルプランナー) 2013/01/27 10:19

このQ&Aに類似したQ&A

第一子が生まれるので保険の見直しをかけたいです ankoromochiさん  2013-02-14 11:17 回答2件
生命保険(見直し・学資保険)について まりぴょんさん  2008-02-06 09:10 回答5件
ユニットリンク保険、AIG富士生命 0614aさん  2016-02-23 12:49 回答1件
教育資金と保険の見直しについて ゆうちゃんMamaさん  2015-11-15 17:52 回答2件