(原則)手取り額が下がることはないはずです - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
林 高宏

林 高宏
税理士

- good

(原則)手取り額が下がることはないはずです

2013/01/25 19:53

具体的な検討をするには、あまりにもデータ不足なので、

常識の範囲で回答をさせて頂きます。


税金には、所得税など様々なものがありますが、

収入が多くなった場合、

多くなった収入の一部が税金になります。


つまり、収入が多くなると自分の取り分も増えますし、

手取りが現状を下回るような仕組みにはなっています。


そのような税制を作ると、勤労意欲をそぐことになるからだそうです。

アバウトな回答で申し訳ありません。

税金
所得税
収入

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

扶養から外す場合について

マネー 税金 2013/01/16 23:37

現在、妻はパートとして扶養の範囲内(年収103万)を超えないように勤務していますが、今後は別の仕事をしたいとの事なのですが、次の仕事を本格的にやる場合は、年収が103万円を超えるため、夫である私の… [続きを読む]

mauroさん (福岡県/31歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

2つのパートを掛け持ち こた母さん  2009-08-15 11:35 回答3件
親を扶養する アルアルさん  2009-03-21 10:56 回答1件
障害者と税金について ぺねろぺさん  2009-01-29 12:54 回答1件
過去5年分の還付申告をすると過去5年分の保育料も まるこのママさん  2008-02-28 12:17 回答1件