住宅購入の際の出口戦略 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

中石 輝

中石 輝
不動産業

1 good

住宅購入の際の出口戦略

2013/01/17 16:09

 不動産の購入には、様々な検討要素がありますので、なかなか判断の難しい問題かとは思います。

一番大切なことは「不動産を購入する目的をハッキリとさせること」だと思います。

今後、現在お住まいの地域に12年近くお住まいになることがある程度確かなことであれば、お子様の進学を機会に住宅の購入を検討されるのは良いタイミングではないでしょうか。
お子様を育て、想い出を紡いでゆく「家族の生活の場」は、他人のものを借りる賃貸住宅ではなかなか思い通りのものは手に入らないのが現実でしょう。特に地方都市では…

また“購入しても一生涯住まい家を買うべきなのか…”というお悩みは、正直時代遅れだと思います。

今のご時世、30歳代で購入した住宅にその後一生涯住み続ける方のほうが少数派です。
一昔前に言われていた小さな賃貸アパートからスタートし、郊外の一戸建てで上がりを迎える「住宅双六」は完全に崩れました。

子育て期間中は広さと住環境を、ご夫婦2人になれば利便性を、老後は… とライフスタイルに合わせて住居も住み替えるのがこれからのスタンダードになります。

それを可能にするためには、「売却という出口を計算にいれた購入計画」が重要になります。
その点では、ご質問者様の検討方法は、今の時代にマッチしていると思います。

実際にお住まいのエリアの市場性や物件の個別情報等が分かりませんので、これ以上具体的なお話をするのは難しいですが、本回答が多少なりともご参考になれば幸いです。


株式会社リード
中石 輝
「仲介手数料定額制」リード ホームパージ http://www.lead-yokohama.co.jp
一律525,000円の仲介手数料「不動産売却エージェント」ホームページ http://www.fudousanbaikyaku.jp
中古マンション購入の新しいカタチ「中古マンション・リノベーション.com」ホームページ http://chukomansion-renovation.com
ブログ「不動産仲介手数料定額制」普及への挑戦 http://ameblo.jp/lead-yokohama/

一戸建て
住宅
子育て
住宅購入
賃貸住宅

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

一生住まない家を建てるか、それとも賃貸で暮らすか

住宅・不動産 不動産売買 2013/01/16 11:29

初めて質問します。
よろしくお願いします。

今現在、夫の転勤先の中国地方の小さい町で暮らしています。

赴任して8年経ち、この先も採用地へ戻れる予定もなく、長男が今年、小… [続きを読む]

かぷりこさん (山口県/35歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

転勤族 マイホーム購入で悩んでます SAWARAさん  2012-08-25 02:31 回答2件
建売住宅の売却・賃貸について marrinさん  2011-06-25 23:34 回答1件
新築建売を売却したい ぷーーうちゃんさん  2015-06-03 08:42 回答2件
マンション購入か賃貸かで迷っております chyaki_cyakiさん  2009-06-14 17:50 回答2件