抜歯と非抜歯の矯正治療について。 - Dr.TSUBAKI - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:矯正・審美歯科

Dr.TSUBAKI 専門家

Dr.TSUBAKI
歯科医師

- good

抜歯と非抜歯の矯正治療について。

2013/01/15 16:34

歯を抜いて矯正治療を行うメリットは残った自分の歯がすべて基本的には健康なまましっかり保存できるということと、抜歯したスペース(小臼歯の場合片側で約7ミリ)を後方に下げることや重なりを解くことに使用できることです。デメリットは歯の本数が減ってしまうことです。削るメリットは歯を抜かずに済むことで、デメリットはエナメル質が薄くなり今後の虫歯へのリスクが高くなることです。ここまではすべての歯が健康で治療したことがない場合についてになります。もしも、虫歯でかぶせている歯があったり、詰めていたり、また、神経を抜いているなど現在の歯に何かしらの治療が施されている場合にはその歯をどこまで残すか、または金属部分は削ってもリスクが少ないかどうかなど、個人差がでてきます。抜くかどうかの判断はご本人の選択が一番にはなりますが、上記の情報を加味された上での再判断も良いと思います。またはじめに戻り、もしもすべての歯が健康である場合では、11本の歯を削るということですので、4本抜くという選択肢がスタンダードであると思われます。
参考にされてみてください。
www.teethart-ortho.com
www.teethart.com
ティースアート 矯正歯科

情報
矯正歯科
健康
選択

回答専門家

Dr.TSUBAKI
Dr.TSUBAKI
( 東京都 / 歯科医師 )
ティースアート ティースアート代表
03-3541-3514
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

米国の最先端ホワイトニングを日々研究、提供しています

日本で最初のホワイトニングサロンを銀座にオープンさせて以来、講演活動などを通して国内のホワイトニングを牽引しています。常に新しい技術を習得することを心がけており、年2回アメリカの審美学会に出席、日本人の歯を白くすることに貢献しています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

インビザラインについて

心と体・医療健康 矯正・審美歯科 2013/01/14 16:22

はじめまして。
質問です。非常に迷っているのでご指導願います。

妻がインビザラインを行う予定ですが、歯を抜くか(4本)削るか(約11本)で迷っています。
抜く方が見た目にきれいになると言われ… [続きを読む]

もりもり73さん (岐阜県/39歳/男性)

このQ&Aの回答

Re:インビザラインについて 小谷田 仁(歯科医師) 2013/01/14 18:05

このQ&Aに類似したQ&A

癒合歯後の矯正について 心配おかあさんさん  2016-02-04 20:11 回答1件
高校生 反対咬合について 青柳 楓さん  2016-01-28 17:29 回答2件
マウスピース矯正について もも99さん  2013-10-06 00:58 回答2件
受け口の治療について negipiroさん  2011-01-19 01:54 回答5件
見た目を重視した場合の矯正 野田さん  2009-07-01 15:28 回答4件