お子様の年齢により変化します。 - 三島木 英雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
三島木 英雄 専門家

三島木 英雄
ファイナンシャルプランナー

- good

お子様の年齢により変化します。

2013/01/14 12:41
(
5.0
)

あさみん2012様

遺族年金を知っておきたいとのこと。
万が一に備え知っておいた方が良いことですね。

まず専業主婦との違いですが、金額についての差はありません。
受給できるかできないか?になります。
年収850万以上の妻には支給されません。


遺族年金の金額ですが、大きく2つに分かれます。

「遺族厚生年金」・「遺族基礎年金」

遺族厚生年金は厚生年金部分です。遺族基礎年金は基礎年金部分になります。

遺族厚生年金は年収により変化します。

現在年収700万とのことですが、現在までの平均給与が基礎となります。
若い時は年収は少し低いはずですので、現在までならして平均年収580万と
しましょう。

この場合、計算方法は難しいですが簡単に計算しますと
概ね76万程度です。将来受給できる厚生年金の概ね3/4と覚えておいてください。

遺族基礎年金は金額が決まっています。
※子のいる妻に支給されます。(子とは18歳未満をいいます)

年金額:約78万、子供1人約22万

ですので、合計しますと
76+78+22+22=198万程度です。

ただ、お子様が18歳に到達すると子供でなくなります。
長女の方が18歳になりますと
76+78+22=176万程度

下のお子様が18歳になりますと、遺族基礎年金は終了しますので
遺族厚生年金のみの76万程度になります。

これらを考えて、万が一の保障を保険などでカバーしていくと安心です。

ご参考になりましたら幸いです。

金額
計算
年齢
厚生年金
遺族年金

評価・お礼

あさみん2012 さん

2013/01/14 17:01

早速のご回答ありがとうございます。
具体例で説明いただいたのでとてもわかりやすかったです。
ありがとうございました。

三島木 英雄

2013/01/15 10:29

ご評価頂きまして有難うございます。
遺族年金の制度は知っておいた方が良いことですので
ご参考になり幸いです。
今後も色々な状況変化があるかもしれません。
何かご不明な点がありましたら遠慮なくご相談下さいませ。

回答専門家

三島木 英雄
三島木 英雄
( 神奈川県 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社FPリサーチパートナーズ 代表取締役
044-814-3553
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

理想のライフスタイルを現実化するファイナンシャルプランナー

「住まいと暮らしに新発想」をテーマにお客様に様々な選択肢を提供しております。お客様により「理想」は違います。実経験を基に「不動産・相続」等の難しい問題から、知って得する「ライフプラン・保険」情報まで幅広くアドバイス・問題解決させて頂きます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

共働き世帯の遺族年金について

マネー 年金・社会保険 2013/01/13 21:39

例えば夫(42歳・年収700万円)、妻(40歳・年収500万円)、長女(13歳)、長男(8歳)の夫婦で、夫が亡くなった場合、遺族年金は年間いくらでるのでしょうか。専業主婦の場合と何か変わってくるのでしょうか。

*家計は夫・妻が出し合っていたと仮定。
*足らない条件は設定願います。

あさみん2012さん (東京都/41歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

遺族年金の受給資格 BEANさん  2015-08-24 06:14 回答1件
遺族年金受給資格について midorikunさん  2012-11-09 14:13 回答1件
遺族年金を受給資格に満たしていない場合 yomimiriさん  2010-11-17 12:15 回答1件
遺族年金を受給資格に満たしていない場合 yomimiriさん  2010-11-17 12:12 回答1件
今のまま国保か?社会保険に切り替えるか? えさきんぐさん  2013-08-21 20:06 回答2件