対立にならないように、話し方の工夫が必要です。 - タカミ タカシ - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:労働問題・仕事の法律

タカミ タカシ 専門家

タカミ タカシ
キャリアカウンセラー

- good

対立にならないように、話し方の工夫が必要です。

2013/01/17 22:42
(
4.0
)

ご相談者様のご質問に回答いたします。

昨年7月から勤務してこられた中で、

・入職時に提示された給与が支給されていない
・入職して6ヶ月経っても、年次有給休暇が貰えない

上記のような問題が実際に発生している訳ではないのでしたら、

理事長に堂々と主張したり、ましてや労基署に相談するような行動は、
無意味に使用者と対立することにつながるため避けるべき、と私は考えます。

誤解を恐れずに申しあげますと、残念ながら、
パートの雇用契約書を締結していないクリニックは、
日本中にたくさんあるのも現実です。

知人の方が退職してしまったことや
雇用契約書の締結がないことだけを理由に、
勤務先を辞めたいとのお気持ちに振られるのはもったいないです。
(雇用契約は口頭でも成立しています。)

もっとも、安心して永く働くためには、
雇用契約書は締結していただきたいものですね。

理事長とお話しされるのでしたら、対立にならないように、
話し方の工夫が必要です。

それから、ご相談者様が看護師だとしても、
次の勤務先を決めずに退職することは無謀です。
退職する際には、次の転職先を見つけてからにしましょう。

ご参考まで。


■JACCA日本キャリア・コーチング協会
http://www.jacca.jp/

評価・お礼

みくらしま さん

2013/01/18 16:26

返答有り難うございました。
決心がつかず何も理事長に言っていないのが現状です。

もう少し頑張ってみよう!
もう少ししたらクリニックが変わるかな?

なんて今日も仲間と話していたところです。

どちらにしても楽しく仕事をしたい!!というのが私の考えなので
よく考えて結論を出したいと思っています。

回答専門家

タカミ タカシ
タカミ タカシ
( 東京都 / キャリアカウンセラー )
日本キャリア・コーチング協会(JACCA) キャリアコーチ

"個人支援専門" プロセスを大切にし、自信と結果につなげます

キャリアの課題や悩みは 必ず乗り越えられます。"自分で自分のキャリアをマネジメントする力" が身につくよう マンツーマンで丁寧にサポート。キャリアデザイン、面接、転職、昇進昇格、キャリアチェンジ、パワハラ、職場トラブル克服・・・お任せください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

雇用契約書について

キャリア・仕事 労働問題・仕事の法律 2013/01/09 17:33

よろしくお願いします。
パートで働いている中根と言います。

昨年の7月から知人の紹介(その知人に引き抜かれた)でパートで訪問診療のクリニックで働いています。
時給もよく時間的にも悪くなかったため、… [続きを読む]

みくらしまさん (東京都/49歳/女性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

有期雇用契約の更新について バードさん  2010-03-18 16:01 回答1件
雇用保険の未加入と、パワハラの補償の範囲 hiyoko1610さん  2011-04-01 16:54 回答1件
ワーキングホリデービザによる来日外国人の就労 美麗島さん  2009-12-15 13:29 回答1件
今働いている職場の労働環境について 咲夜さん  2009-08-17 02:17 回答1件
派遣の途中解除について you_soulさん  2013-01-30 01:18 回答1件