勉強をしない子供 - 大澤 眞知子 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:子供の教育・受験

勉強をしない子供

2013/01/06 17:24

直接いただいた質問の中にほぼ同じような悩みがありました。
やはり高校受験を控え、やる気がなく、勉強をしない子供についての悩みです。
何が問題なのかと、二つの悩みをじっくり考えてみました。 

最新の発達心理学の見地と、36年間日本の子供たちを指導して来た経験から回答致します。

まず、質問者であるお母さんに今一度よ~く考えてみていただきたい事があります。

子供さんの成績を上げたい理由は何ですか?

確かに親としては鼻が高いでしょうね、子供さんの成績が良いと。
少しでも良い高校に行かせるためですか?

「良い高校」の先には何がありますか?
子供さんの一生を考えると、学校の成績が良いことと、「良い高校」とはどんなプラスがありますか?

お母さん自身はいかがでしょうか。
学校では「良い成績」を取り、やる気があり、「良い高校」に行きましたか?
それが今の人生にとって大きな要因になっていますか?

子供さんに、「やる気」「良い成績」「良い高校」がいかに大きく人生を決めてしまうのか、事例をたくさん挙げて話してあげることが出来ますか?

恐らく、これら質問に具体的に答えることは難しいのではないかと思います。

子供さんも同じ地点にいるはずです。 「なんのために学校に行き、ひたすら退屈な授業に耐え、意味のない宿題に時間を取られ、教師からは罰を受け、親からは成績の文句を聞かされるのかな?」と。 目的が見えていないと思います。

普通Teenager という時期は、あらゆる経験をし(社会での経験もかなり必要です)、親を見、周りを見、自分が誰であり、何がしたくて、何が出来るのかを確かめていくはずの時期です。 確かめながら、自分の独特の能力を伸ばすには、どんなスキルが必要で、そのスキルを身につけるためには、「どんな学校」で、「どんな勉強」をするのがいいか、自分で考えて、考えて、決めていく時期のはずです。 そこで初めて自分のやる気が出てくるわけです。

人間の脳は人類特有の遺伝子により、そのような発達をするために作られています。

日本のように、ただただ受け身の退屈の授業を受け、無意味な反復練習の宿題でほとんど自由時間を取られ、まるで檻の中のようなTeenager の時期を過ごす子供たちの脳が反乱を起こしたがるのも当たり前、物理的生物学的な反応だと思います。

補足

子供の脳の持つDNAにより、反乱の起こし方も様々です。 暴力的になったり、引きこもったり、いじめにはけ口を見出したり、そして、学校の勉強そのものにまったく無関心になるのもそのひとつだと思います。


日本の学校の成績というのは、人間の持つ知能のうち、ほんの一部だけを計った結果です。 大きく分けて知能には3つの分類があります。 「ものごと分析する知能」「経験したことを脳の中で形にしていく知能」「脳にある能力を実践で生かせる知能」の3つです。 日本の試験とは、そのうちのたったひとつ「ものごとを分析する知能」のうちの3分の1程度の「入って来た情報を理解する前にとにかく暗記するだけ」の能力を一生懸命計り、順位をつけているような、時代錯誤も甚だしい化石のようなレベルです。 アメリカ、カナダでは、すべての能力をまんべんに計る教育に大きく舵を切ったのが1980年代です。 その後の国の力の差を見ても、科学に基づいた教育がいかに大切かを確実に物語っています。

つまり、その日本の試験が計り得る以外の部分に優れている子供は、まったく自分の能力に気が付く機会もなく、「出来ない子」というレッテルを貼られて一生その負い目を持ってしまいます。 そのような埋もれた能力を利用出来ていない日本社会が衰退して来たのも当たり前のように思えます。

お母さんも自分のTeenager の時期を振り返り、その時何を考え、何を達成して今の自分までたどり着いたのか、子供さんにも話してあげて下さい。
周りの大人の経験を聞くことは非常に役に立つと思います。 今後の人生への出来るだけ多くの選択肢への情報も用意してあげて下さい。 前述の3つの知能のうち子供さんはどれが優れていると思いますか? 実は一番優れた能力を生かせる機会があることも、子供には知る権利があるはずです。

最終的に、考え、決断し、前に進むのは子供自身ですが、親としては、今子供が抱えている「たくさんの何故」を解決できる環境を作ってあげることが一番大切なことだ思います。

学校や成績の低級な順位づけに必死になっているこの国では、「子供の本当の能力」を守る親になることは非常に難しいと思います。 でも、親が守らなかったら子供はますます迷ってしまうことになります。 たくさんの親が立ち上がったら、この国の教育も少しは変わるかも知れません。

Good Luck! 応援しています。 

成績
高校
学校
やる気
受験

回答専門家

大澤 眞知子
大澤 眞知子
( 英語講師 )
Super World Club 代表

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

カナダ高校留学・大学留学・大学院留学・政府認証ボランティア体験のカウンセリング及びサポート。 Canada 在住。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

娘の教育

育児・教育 子供の教育・受験 2013/01/06 03:38

私にはもう少しで中3になる娘がいます
娘は小学生の頃はそこそこ勉強が出来て
いたのですが
中学生になったら成績が落ちてしまい
今では5教科で合計200点もありません
テスト勉強も前日に少しするぐらいで
通信制ゼミをや… [続きを読む]

真紀さん (大阪府/43歳/女性)

このQ&Aの回答

勉強について 加藤 和子(料理講師) 2013/01/06 15:44
成績を上げることが娘さんの幸せでしょうか 山中 昇(英語講師) 2013/01/09 07:46

このQ&Aに類似したQ&A

工業高校を辞めるべき? blackcat3354さん  2016-05-10 23:13 回答1件
中学生の勉強について q2さん  2013-09-05 15:35 回答1件
子供の教育について 黄色いぞうさんさん  2012-01-18 21:30 回答1件
進路に迷う息子 らじこさん  2016-02-18 23:45 回答3件
英語学習障害 mugumugu3さん  2013-12-16 01:43 回答2件