離婚を前提にして考える前に。 - 松本 仁孝 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

離婚を前提にして考える前に。

2013/01/06 08:05
(
5.0
)

はじめまして。

離婚相談を承っております、行政書士の松本です。

気づいた点につきまして、
書かせていただければと思います。

慰謝料については、
一概に決めつけることができない性質のものですので、
確定的な金額をお示しすることができません。
離婚時の財産分与のやり方にもよりますが、
100万円プラス調査費用相当額くらいの金額を、
想定しておかれればいいのではないかと考えています。

注意していただきたいのは、
慰謝料を請求できる者として、妻だけではなく、
相手方女性の夫が登場する可能性を否定できないことです。

養育費については、
妻とあなたの収入割合で決められることが通常です。
家庭裁判所が示している、「養育費算定表」がありますので、
その表を参考に、養育費月額を算出してみてください。

親権につきましては、
あなた自身が推察されている通り、
母親である妻が、お子さん2人の親権者になるものと考えています。

あなたに考えていただきたいことがあります。

離婚が成立する大前提は、離婚についての合意があることです。
ご質問の文章の中に、離婚したくないと書いておられます。

あなたが本気で、離婚を回避したいのであれば、
妻に対して、それ相当の覚悟を記した誓約書を差し出されることも、
視野に入れながら、考えていく必要があるように思えます。

離婚したくないことを、
妻に対して、しっかりと伝えていく。

慰謝料や養育費のことをお考えになる前に、
今後、妻とお子さん2人と仲良く、日常生活を営んでいくこと。
そのような状況をつくり出すことができるような環境を整えるために、
時折、義母を交えていきながら話し合う機会を増やしていく。

離婚を回避するための行動が必要になっていると考えております。


少しでも、お役に立てていれば、幸いです。


 

養育費
親権
財産分与
慰謝料
離婚

評価・お礼

5503 さん

2013/01/07 15:34

お返事いただき、ありがとうございます。また、お礼が遅くなってしまったこと、本当に申し訳ございませんでした。

今後、このアドバイスをもとに、いろいろと考え、妻に許してもらえるように努力したいと思います。
本当にありがとうございました。

松本 仁孝

2013/01/07 17:53

 
評価くださいまして、ありがとうございます。

これ以上、すれ違いが起こらないように留意しながら、
できるだけ多く、話し合う機会をつくっていただけたらと思っています。

お返事、ありがとうございます。
 

回答専門家

松本 仁孝
松本 仁孝
( 大阪府 / 行政書士 )
さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所 代表者

離婚 相続手続き 事業承継等 プランニングやご相談を承ります。

離婚、相続手続き、家計の見直し、不動産についての相談。また、知的資産経営や事業承継についての経営相談をお受けしていて。気づかされるのは、綿密なプランを作成することの重要性です。行動される前段階でのあなたに役立つプランづくりを応援しています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

不倫離婚

恋愛・男女関係 離婚問題 2013/01/05 20:40

結婚して、4年半年。子供がもうすぐ4歳と、1歳の二人。私が不倫しました。相手にも家族がいます。この女性と関係を持ったのは一度。(他に口での処理が2回あります)
嫁が怪しみ、義母に相談し、探偵を雇った様です。話を切り… [続きを読む]

5503さん (栃木県/28歳/男性)

このQ&Aの回答

不貞と離婚回避ついて 小林 政浩(行政書士) 2013/01/07 14:52
回避する方法を探ってください 藤本 厚二(ファイナンシャルプランナー) 2013/01/06 09:41

このQ&Aに類似したQ&A

慰謝料減額について としゆきさん  2013-05-15 11:42 回答1件
離婚後半年 慰謝料請求はできる? m-coffeeさん  2012-09-07 16:31 回答1件
養育費について ちささん  2008-04-15 02:02 回答1件
収入の不安定な夫からの離婚宣言 現在別居中 さみさみさん  2012-09-16 21:50 回答2件