これからは、「わたしは何屋です」という深堀りが必至です。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:キャリアプラン

快眠コーディネイター 力田 正明

快眠コーディネイター 力田 正明
快眠コーディネイター

40 good

これからは、「わたしは何屋です」という深堀りが必至です。

2012/12/16 10:49

たりらりらんたさん

はじめまして。キャリアコンサルタントの力田正明と申します。
企業での人事採用経験と就業支援の経験の両方の立場経験から、アドバイスさせていただきます。

ご質問の思い、とてもよくわかります。

結論から言いますと、

40歳代は、「自分は何ができる」「一言で言うと・・・自分は何屋さんです。」といえるものを、構築していかなければなりません。

シャープやパナソニックも数千人単位でリストラする時代です。雇用される生活保障が、極めて、自己責任に移っています。企業も雇用による人件費負担を、吸収するために四苦八苦です。売上が伸びなければ、最初に手をつけるところは、人件費です。そうなってもいいように、今の専門性を深めて、いつでも起業できるくらいのスキルアップが必要です。

求人票も、今は30歳以下であれば、まだ決まりやすいですが、30代になると、事業側も、表にでない本音の採用条件は、あがっています。応募者も多いので、競争の中での就職活動は必至です。

私は、現在のキャリアを突き詰めることが、上記の理由により、会社の看板がとれたときにでも、自立できる生き方が、これから普通になると考えています。

ご参考になれば、うれしいです。

補足

****   サービスのご紹介 ****

サービスラインナップは、

◆仕事の悩みというストレスも、睡眠に大いに影響します。

もともと、企業での人事・採用経験と就業支援業務という採用側と求人側の両方の視点から、一緒に「どうのような仕事人生を歩みたいのか?」のサポートサービスもしています。睡眠相談の中で、ストレスの原因が、仕事に関係するご相談内容が、とても多いです。

 プロフィールのURLは、

 http://profile.allabout.co.jp/pf/suimin-rikita/


「転職のための、未来的仕事人生を一緒に考えるメール相談」

http://profile.allabout.co.jp/s/s-4864/

 自分の言葉で伝える「自己PR作成メール指導」

http://profile.allabout.co.jp/s/s-4781/

競争
スキル
自分
就職
雇用

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

40歳以降のキャリアプラン

キャリア・仕事 キャリアプラン 2012/12/13 17:49

表題の件で、最近悩んでおります。
生活できる程度の仕事か、現在のキャリアを突き詰めのか。現在35歳女で、会社に勤めるグラフィックデザイナーです。

たりらりらんたさん (東京都/35歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

32歳からの司法書士の資格取得について なるはやさん  2013-01-08 00:46 回答2件
キャリアプランについて chibimarukoさん  2014-11-18 18:55 回答1件
キャリアプランのご相談ついて デンハムさん  2014-10-02 14:10 回答1件