薬の量について - 茅野 分 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:精神疾患治療

茅野 分 専門家

茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)

- good

薬の量について

2007/08/09 18:52
(
4.0
)

ご主人の薬の量が増えていて心配とのこと、心よりお見舞い申し上げます。''血液検査''などを行っていらっしゃいますか?薬の多寡に関わらず、服薬中は''肝機能''などを定期的に確認する必要があると思います。

薬の量については一概に、種類や錠数だけを以って多いとは言い切れず、精神科の専門医は抗うつ薬の総量を換算して計算しております(''imipramine換算'')。つきましては、信頼できる精神科医に一揃い提示して計算してもらってはいかがでしょう。''重症''や''慢性''のうつ病にはimipramine換算にて''150mg''が一つの目安とされており、場合によってはそれ以上、必要となることもあります。つきましてはこの点も踏まえ、主治医とご相談するべきでしょう。

一方で、薬物以外では、精神療法・生活療法などが考慮されます。具体的には、''認知行動療法''といい、物の考え方(''認知'')や振る舞い方(''行動'')をより健康的に改善していく方法があります。カウンセラーと一緒に行う方が効果的ですが、費用に制限がある場合は、まず参考書を読んでみてはいかがでしょう?具体的には''「こころが晴れるノート」''(創元社)などお勧め致します。どうぞ宜しくお願い致します。

茅野 分(銀座泰明クリニック)

評価・お礼

LA Mommy さん

早速のご返答、ありがとうございました。
心が晴れるノート、是非一度活用してみます。
また何かありましたら宜しくお願い致します。

回答専門家

茅野 分
茅野 分
( 東京都 / 医師(精神科) )
銀座泰明クリニック 院長
03-5537-3496
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

東京・銀座の心療内科・精神科、夜間・土曜も診療しております。

東京・銀座の心療内科・精神科です。夜間・土曜も診療しております。都会で毎日、忙しく過ごされている方々へ、心身の健康をサポートいたします。不眠、不安、うつ病などに関して、お気軽にご相談ください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

うつ病の主人の投薬が多量で心配です

心と体・医療健康 精神疾患治療 2007/08/07 14:43

約2年前にうつ病と診断されました。おそらくそれよりもさらに数年前(7〜8年前)からうつの症状があったようなのですが我慢強い性格なのでそのままきてしまったようです。2年前から薬物療法を始… [続きを読む]

LA Mommyさん (兵庫県/36歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

心療内科の診察内容について camishaさん  2009-08-27 15:46 回答1件
広汎性発達障害、摂食障害、強迫性障害の治療 ぴよ2さん  2007-05-06 16:55 回答1件
父が病名不明で精神病院に入院。アドバイスください。 石井桜子さん  2010-01-20 23:03 回答1件
妊娠と精神科の薬について sakura32さん  2009-08-27 18:12 回答1件
うつの投薬治療とカウンセリングの併用について じょじょじょさん  2008-02-12 00:12 回答1件