給与所得税103万円未満、社会保険130万円未満が扶養対象です - 平 仁 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

給与所得税103万円未満、社会保険130万円未満が扶養対象です

2012/12/05 19:29

ynhr2012さん、こんにちは
ABC税理士法人の税理士で平と申します。

奥様の収入が120万円ぐらいとのことですね。

所得税の場合、所得38万円未満の方でなければ扶養に入れないのですが、
給与所得の場合には、給与所得控除で最低額で65万円ありますから
(マイナスの所得はありません)、38万円+65万円=103万円未満であれば
扶養に入れることになります。
また、所得税が所得38万円未満としているのは、基礎控除が38万円ありますので、
基礎控除を差し引くと課税所得がゼロになる、と考えているものと思います。
ただ、他に控除項目をもつ方ともたない方の不公平が出ないように、
所得38万円未満、と規定しているのではないでしょうか。

奥様の場合には、120万円と103万円を超えてしまっているので、
年末調整のために提出する扶養控除等申告書の扶養対象配偶者から
奥様を削除するよう指示されたのだと思います。

ところが、社会保険の場合には、収入130万円未満が扶養の対象ですから、
奥様は扶養範囲に残ることになります。

そのため、健康保険は扶養のままに残っている、と考えられます。

蛇足ですが、市民税の扶養については、所得税をベースに考えるのですが、
自治体によっては、基礎控除が38万円を下回るところも多く、
所得が基礎控除額以上になる場合には市民税が課されることになります。

ちなみに東京都23区の場合、基礎控除33万円であり、
所得33万円未満の方が扶養の対象になっています。
ですから、給与所得の場合には65万円+33万円=98万円未満が
都民税の扶養の対象です。
市民税の場合には、お住まいの自治体により基礎控除額が違いますので、
ご自身がお住まいの自治体のHPでご確認下さい。

社会保険
所得税
健康保険
年末調整
控除

回答専門家

平 仁
平 仁
( 東京都 / 税理士 )
ABC税理士法人 税理士
03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

企業の税務対策、自計化サポート!「下町の頼れる税理士」です

刻々と変わる経済情勢や法律に対応しながら、体系的な法律知識を持って、企業様の税に関する不安を解消し、安心できる節税対策を行います。お客様と直接お会いし面談しながら、企業内での自計化など、適切な会計処理を含めた税務指導を行っています。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

年末調整による扶養家族削除について

マネー 税金 2012/12/05 12:06

平成24度の年末調整で妻の収入が120万円ぐらいだったところ、会社から扶養家族の削除を指示されましたが、どうして削除をしなければいけないかわかりません。削除をした場合、健康保険も削… [続きを読む]

ynkr2012さん (茨城県/57歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

旦那さんの年末調整と私の確定申告 たんさん  2007-12-05 12:54 回答1件
年末調整と確定申告 ぴぐたろうさん  2006-12-29 14:51 回答1件
年末調整において所得税と地方税(住民税) kijitoraさん  2012-11-13 17:07 回答1件
パートの妻が夫を扶養 いんふぉさん  2012-11-01 12:49 回答1件
扶養家族の年収103万と130万の違い 人事(仮)さん  2009-10-02 17:32 回答1件