症状を分析することより,ストレスそのものに目を向けましょう - 国府谷 明彦 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心の病気・カウンセリング

国府谷 明彦 専門家

国府谷 明彦
厚生労働省認定 産業カウンセラー

- good

症状を分析することより,ストレスそのものに目を向けましょう

2012/12/13 19:10

ゆずみかんさん,こんにちは。カウンセリングセンター聴心館 国府谷です。精神医学や脳神経科学をベースに認知行動療法を中心とするカウンセリングを行っております(医師法における診断・治療行為はいたしません)。

 なるほど,ゆずみかんさんは,初めて行った精神科でのSADという診断に対し,どこか違和感を感じているのですね。自分で,調べてみると,SADというよりも,むしろ統合失調症の症状に当てはまるのではないかと心配されている。次の診断日まで我慢できないほどの辛い状態,そんなお気持ちお察しいたします。

 実際に統合失調症なのかどうかについて言及するのは,医師法における診断行為となってしまいますので,カウンセラーの立場からは,明確な診断は控えさせていただきます。
仮に精神科の医師であったとしても,記載された文面から診断名を与えることは非常に難しく,また,軽率な行為になってしまうと思いますので,その点,ご了承下さい。

 さて,発狂したくなるほど気分が悪いとのことですが,気分が悪いってどんな感じでしょうか? いやことを言われて,気分が悪い。変なものを食べて,気分が悪い。好きなことをしていたら自分より上手い人がいて,気分が悪い。いろんな気分の悪さがありますよね。

 ここでは,発狂したいほど気分が悪いという表現から,何かのストレスがあって気分が悪いという意味で,話を進めましょう。

 人は誰でも,ストレスにさらされると,発狂したくなるものですよね。ストレスによってパンパンにふくれあがった心のガスを,発狂することで発散する。これは,ストレスに押しつぶされないように,心のバランスをとっているということですね。「カラオケでおもいっきり歌ってストレス発散したい」というのと,メカニズムとしては同じこと。ということは,それ自体は,異常でも何でもないということになりませんか?

 同じように,ゆずみかんさんが言っている妄想というのも,「学友からからかわれたりすると」という文面から考えると,からかわれるストレスを殴るイメージによって頭の中で発散しているというのはないですか? 

【字数制限がありますので,補足の方に続きます】

補足

 例えば身体の大きな友達にからかわれたとき,自分は身体が小さいので,実際に殴りかかると逆にやられてしまうような感じになりますよね。だから,からかわれる悔しい気持ちやストレスを,頭の中で,殴っていることをイメージして発散するというメカニズムに頼るわけで,これだと発狂と同じことですよね。いかがですか?

 まずは,発狂したい気持ちや攻撃する妄想のようなものを疾患の症状としてくくるよりも,そのことがなにから起きているのか,どんな要因で維持されているのか,そんな一歩踏み込んで考えてみると良いかもしれませんね。

 ちなみに,統合失調症というのは,一昔前まで「精神分裂病」と呼ばれていた疾患です。まさに精神が分裂していってしまう病気です。一昔前までは,幻覚や妄想という別の世界に生き,人格がどんどん分裂していってバラバラで支離滅裂になってしまう,そんな病だったのです。今でこそ,統合失調症というネーミングですが,本当はかなり重症になる病気です。ご自身で,当てはまると思うなら,医師に相談してみると良いかと思います。

 今,ゆずみかんさんは,思春期の中にあって,様々なことに敏感に反応しているときでしょう。それが,発狂したくなる思いを感じさせているかもしれません。その意味では,自然な反応と言えますよね。

 症状としてとらえ,病名をつけてしまうことが,あとで後悔することになる可能性もあります。職業の面で仕事に就くときに,マイナス要素になったりもします。ですから,慎重に考えてみた方が良いように思いますが,いかがですか?

 ということで,今回のお話としては,統合失調症かどうかということよりも,ストレスから来るその原因や悪循環に目を向けて,そのストレスにどう対処するかを考えた方が良いということになります。そういう方向で考えてみること,ゆずみかんさんはどう思われますか?

困ったときはいつでも相談に乗ります。ゆずみかんさんが平穏な日々を送れることを祈っています。

症状
統合失調症
ストレス
分析

回答専門家

国府谷 明彦
国府谷 明彦
( 東京都 / 心理カウンセラー )
カウンセリングセンター聴心館 聴心館館長

うつや不安・ストレス・悩みの改善に認知行動療法をお勧めします

【うつや不安・ストレスには投薬以外の治療法もあります】認知行動療法を中心として実績重視で,東京青山・仙台・大宮で活動を続けてきました。30年弱の活動歴を生かし仙台から被災地支援面接も実施中。うつや不安,薬の副作用に悩む方も,ご相談下さい。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

気分が悪いです助けてください。

心と体・医療健康 心の病気・カウンセリング 2012/12/04 00:18

12月3日に自分は精神科にいき、そこの先生からSADと診断されました。
確かにインターネットなどで症状などを調べたりすると該当する箇所もあるのですが
少し症状とは一致しないような点もありま… [続きを読む]

ゆずみかんさん (栃木県/18歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

わたしの症状はなんですか? Laiさん  2009-05-21 13:05 回答1件
生きる意味 挑戦さん  2012-11-13 23:11 回答1件
強迫性障害 117110105さん  2010-12-10 01:08 回答1件
家族が強迫性障害 omotiさん  2010-10-04 21:30 回答2件
娘の統合失調症。症状が少し違うように思います。 pianohikuさん  2010-09-24 11:49 回答2件