適職は一生かけて見つけていくものです。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:キャリアプラン

宍戸 芳雄

宍戸 芳雄
研修講師、医療機器開発コンサル

- good

適職は一生かけて見つけていくものです。

2012/11/30 14:12
(
1.0
)

にっきいさん

意外と勘違いされるのは、最初の仕事に適職かどうかを求めてしまうことです。

例えば、バレーボールを考えてみてください。
適職を求めることが、初めから正選手(適職)であって、正選手にしてくれないので辞めてしまえばいつまでたっても適職は見つかりません。
練習を積んで
レシーブと言う仕事とサーブという仕事とトスという仕事ジャンプという仕事を身につけて
正選手という適職が与えられていくものです。
一足飛びには適職は見つかりませんし与えられることはありません。
これが普通に起きているのが社会です。

適職を自ら描けるためには、順序があります。
この順序は、無駄に見えるかもしれませんが、必要なことです。
人生は階段を登るようなものです。

現在のあなた自身は、階段の一段目を不安や心配を覚えながら登るのを躊躇しているのかも知れません。
将来につながる仕事と受け止めて進んで見ることです。

事務は・・・、営業は・・・と決め付けて思うのは、リセットして
自分らしい事務職、自分らしい営業を目指すことです。

楽しいと思える仕事は、
自分で楽しくするから楽しのです。
最初から楽しい仕事はないと思ってみてください。

立ち止まらずに進んでみて悩み(クリアできれば成長)を見つけてください。

65歳の色々な職種経験のあるカウンセラーより

成長
人生
仕事
自分

評価・お礼

にっきい さん

2012/12/03 10:38

回答ありがとうございました。
バレーボール等をするときを考えればはじまはパスやトスの練習からしてやっと試合をできるようになるのと一緒で仕事もはじめは面白みのない事からはじめていかなければならないというのを理解しました。

ただ、いまはまず第一段階で頑張り続けるのが難しい環境にあるのでこの機会に適職・転職を見つけていこうと思って質問しました。

第一段階で頑張れるか否かって環境によるんではないかと思います。

もう30歳にもなるのでさすがに楽しい仕事を探しているなんてことは考えていません。

はっきり言ってポジティブに考えられる職がないのでそのヒントを頂きたくてメールしました。

とりあえず探すことをあきらめず進んでみたいと思います。

回答頂きありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

適職がわからない

キャリア・仕事 キャリアプラン 2012/11/30 13:07

現在30歳の会社員女性です。
今は転職活動をしているのですが、なかなか決まらず落ち込む毎日が続いています。

応募は積極的にしていますし、面接まで何社か受けました。
しかし、雰囲気があわないという理由… [続きを読む]

にっきいさん (東京都/30歳/女性)

このQ&Aの回答

適職はすぐ傍に!! 竹間 克比佐(転職コンサルタント) 2012/11/30 16:08

このQ&Aに類似したQ&A

ジョブホッパーになってしまいました・・・ マンゴーマロンさん  2007-10-13 02:12 回答3件
転職すべきでしょうか 香奈子さん  2011-01-29 14:19 回答2件
今すぐ転職すべきか、まず準備すべきか tmk1025さん  2011-02-02 16:27 回答1件
33歳氷河期世代。人生で逆転を図るには。 ぴんくれもんさん  2010-02-23 17:58 回答2件