このケースではお支払してはいけません - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

菊池 克弘

菊池 克弘
建築家

- good

このケースではお支払してはいけません

2012/11/30 14:56

はじめまして。
ご質問に対し、以下のように回答いたします(詳しい状況が分からなかったため、回答が遅れました)。

土地購入先行型で、現在地元工務店との契約をしようとしているところです。お願いしようと思っていた工務店とのお話では、工事請負契約書を交わした後、銀行決済日(1月下旬)を待たずに12月上旬には、10%お支払い頂きたいと言われました。
一般に、土地の権利が不確定のまま、請負契約の前払い金をお支払するには、リスクが伴います。ただし、以下の条件を満たす場合には、お支払してもよいでしょう。

1 土地の売主が宅建業者で、当該宅建業者の帰責自由により、土地の売買契約が解除になった場合でも、売買契約解除の違約金が工事契約の10%を上回り、尚且つ、住宅ローンが確実に融資可能の状態であるとき
2 早期着工及び早期完成を依頼主の事情で進める場合(住宅ローンの年齢制限の時期が迫っている時など)
今回、この条件を検証してみますと、どちらの条件も当てはまりません。したがって、お支払するにはリスクのみ負担することになります。

理由は、融資銀行へ提出する書類作りなど、既に経費が発生するからとの事。
これは大した経費ではありませんね。基本設計図くらいまで作成しているなら話は別ですが。

決済がスタートしてからと思っておりましたので、不思議に思い、不動産仲介の方にご相談しましたところ、それは、止めた方が良いですねと言われました。
一般的な意見であると思えます。

このケースに限らず、分譲住宅と違い注文住宅では、工事業者の倒産等様々なリスクが伴います。詳しくは私のコラム、「契約関係の注意事項」も参考としてください。
http://profile.allabout.co.jp/pf/katsuhiro-kikuchi/c/g-17153/

尚、弊社においても設計から施工まで対応可能です。以下、ご覧になってください。
http://profile.allabout.co.jp/pf/katsuhiro-kikuchi/

工務店
倒産
注文住宅
住宅ローン

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

工務店への支払い時期について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2012/11/27 22:14

はじめまして。
土地購入先行型で、現在地元工務店との契約をしようとしているところです。

お願いしようと思っていた工務店とのお話では、
工事請負契約書を交わした後、銀行決済日(1月下旬)を… [続きを読む]

迷えるマリアさん (東京都/39歳/女性)

このQ&Aの回答

工務店への支払い時期 寺岡 孝(建築プロデューサー) 2012/11/28 01:32
工務店の立場から 柏倉 智弘(工務店) 2012/11/28 21:47

このQ&Aに類似したQ&A

間取り自由の建売物件の契約について。 すず吉さん  2009-08-24 12:42 回答5件
手付金はどうしたら全額返金されますか? momo_toraさん  2009-05-17 14:58 回答2件
条件付き土地の購入 かわうそーんさん  2014-09-22 21:24 回答2件
耐震等級2から3への変更 nkk5555さん  2015-03-08 14:51 回答1件