死亡時に生計維持関係があれば - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
松山 陽子

松山 陽子
ファイナンシャルプランナー

- good

死亡時に生計維持関係があれば

2012/11/27 10:49

コーロギさん 初めまして
FPの松山陽子と申します。

遺族共済年金の受給要件に婚姻期間は関係せず、死亡した時点での状況で判断されます。

再婚なさって生計維持関係があれば、相手の方の恒常的な収入金額が将来にわたって年額 850万円以上でない限り、受給権が発生します。

金額は、お父様の退職共済年金(共済の場合は”老齢”と言いません)の3/4です。

もしお子さんが生まれたら(胎児でも出生後)、その子が18歳の年度末(一般に高校3年生の終わり)までは、遺族基礎年金も支給されます。

不明な点があれば、再度お尋ねくださいね。

再婚
退職
受給
共済年金
遺族

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

年金受給者の父親の再婚について

マネー 年金・社会保険 2012/11/25 14:25

共済の老齢年金を受給している父が再婚した場合、
その再婚者に遺族年金をもらう権利は発生するのでしょうか。

コーロギさん (愛媛県/47歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

夫婦共働きの遺族年金の子どもの受給について ricky_kさん  2013-11-20 15:31 回答1件
娘が受給権者の遺族年金について としいえさん  2013-02-11 12:05 回答1件
再婚について asamayamaさん  2008-11-02 15:16 回答1件
老齢基礎年金の受給と遡及について みっきさん  2008-03-13 11:53 回答1件
遺族年金の受給資格 BEANさん  2015-08-24 06:14 回答1件