胸の圧迫感と倦怠感についての回答 - 井元 雄一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

井元 雄一 専門家

井元 雄一
カイロプラクター

- good

胸の圧迫感と倦怠感についての回答

2013/02/05 16:58

詳しい状況が分からないので
あくまで可能性のお話になってしまいますが、場所が場所なので、危険性が高いものから
心臓の問題や肺の問題が考えられます。これらは病院で診察を受けてみてください。
検査の結果、それらの問題がなければ、息苦しいということは、何らかの原因で
胸腔(簡単に言うと肋骨で囲まれた部分で肺を覆っている)が狭くなっている
可能性が考えられます。

原因として考えられるのは、

(1)事故や怪我の場合

どこかしら損傷して胸腔の一部が凹んで狭くなってしまっっている可能性があります。
事故や怪我の心当たりがある場合は、病院でレントゲン等の検査にて
調べてもらったほうがよいかもしれません。

(2)どこにも損傷がない場合

姿勢が悪いことが原因で、背骨の1個1個の骨が少しずつずれて
その影響で連動して(背骨と肋骨は繋がっていますので)肋骨がずれて胸腔が
狭くなってしまう可能性があります。姿勢は悪くなっていないでしょうか?


※病院では損傷は調べますが、
骨のずれは調べませんので(日本の医学にはそういう観点がない)
損傷以外の場合(特に姿勢関連)は病院では分からない場合があります。)

他にも色々可能性はあるかもしれませんが、いずれにせよ放っておいて
治ることはありえません。痛みや息苦しさは身体のSOSのサインです。
たとえ痛みや息苦しさがなくなったとしても、一時的になくなっただけで
原因を取り除かない限りは身体は勝手によくはなりません。

一度詳しく検査してみることをお勧めします。

姿勢が原因で同じような症状の方も結構おられますので、
姿勢科学の専門家に姿勢分析してもらうこともお勧めです。

補足

***KCSセンターのご紹介

http://www.kcs-center.com/

事故
検査
病院
痛み

回答専門家

井元 雄一
井元 雄一
( 神奈川県 / カイロプラクター )
しあわせ家族の安心カイロプラクティック KCSセンター 院長

痛みだけでなく姿勢も改善します。背骨のゆがみはおまかせ下さい

20年の実績から、腰や肩の問題だけでなく、身体全体をしっかりと診ることを重視しています。画像姿勢検査や病診連携も実現し、あなたに合わせた最適な施術を提供。PTA会長を務めた経験から子どもの姿勢も真剣に考え、学校での姿勢教育や講演も行っています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

胸の圧迫感と倦怠感

心と体・医療健康 体の不調・各部の痛み 2012/11/23 22:23

二十歳の大学生の女です。

胸の中心を圧迫されたような息苦しさが続いています。
時折刺すような痛みと締め付けるような痛みがありますが、普段は息苦しさだけです。

昔も似たような症状が続いたことがあ… [続きを読む]

紗雨さん (福井県/20歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

精神的なものでしょうか? カサマルコスさん  2014-05-14 20:35 回答1件
体に違和感 sushin92さん  2012-02-09 10:32 回答1件
肩甲骨あたりの凝り つつんさん  2012-01-20 21:21 回答2件
右胸の下の辺りに、突然発生した痛みについて indigoduckさん  2011-07-01 22:27 回答1件
心拍数が急激に上がる hayaryoさん  2011-06-06 09:49 回答1件