設計事務所の見積調整 - 角倉 剛 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

設計事務所の見積調整

2012/11/22 15:07
(
5.0
)

渋谷区で設計をおこなっているものです。

同じ仕事をしているものとして、とても残念な気持を持ちましたので、
回答を差し上げることにいたしました。

1)建築家に依頼した際、見積り調整をうまく進める方法
多くの設計事務所が、基本設計→実施設計という手順を踏んで、設計をおこなっています。基本設計の段階で、概算をとり、その段階で、最初の予算調整をおこない、実施設計後の本見積で、最終調整をおこなします。

今回のお話は、基本設計後の見積調整でのお話ですから、手順としましては、通常の流れに則ったものであると思います。

お施主さんの要望を全て満たす案は、多くの場合、残念ながら予算を超えることが多いです。
私の場合は、予算の1割程度のオーバーは、仕様変更や、見積の製鎖により調整できるものであると考えており、それくらいのオーバーまでを許容範囲と考え、そこでできることを、何となくの目標値として設計をおこないます。その上で、概算の段階で、お施主さんと取捨選択をおこない、次の段階へ進みます。(正直にいいますと、1割程度のオーバーで納まらないときもありますが)

しかし、新たなやり方等に取り組む場合は、そこにかかる費用も予見出来ないことも多いでしょうから、3割増という結果もありえることだと思います。

この度のケースがどのような経緯の結果なのかが、わからないので、何ともいえないのですが、建築家側に問題があるとすれば、
・予算を大幅に超えていることが予見されているのにも関わらず、お施主さんにそのことを伝えることなく設計を進めてしまった。
・予算を大幅に超えることを予見する力がなかった。
のいずれかかと思います。

提示した予算が、どのような性格のものであるかは、最初に良く建築家と話し合っておくべき、大事な項目のひとつであると思います。なんとしてもこれで納めたいのか。あくまで目安であり、良い提案があれば、予算を増やす可能性があるのか。
私が現在取り組んでいる設計は、まだ基本設計の前段階ではありますが、お施主さんのご要望を満たす案が、大幅に予算オーバーとなることが予見されたため、その額を概略自分なりに積算し、予算を増額するか、ご要望の一部をあきらめてもらうか、今検討を御願いしているところです。

長くなったので残りは、回答補足に書きます

角倉剛建築設計事務所
http://www.smkr.jp/

補足

2)上記のような流れで契約解除した場合、設計費のいくらかは返金してもらえるのでしょうか。
今回は、基本設計が終わった段階ですから、それまでの費用をお支払いし、解約となるのが、筋かと思います。その建築家との契約書がどのようなものになっているかは、わかりませんが、私のところでは、設計料の総額は、基本設計3割、実施設計4割、玄蕃管理3割に振り分って考えています。

3)建築家に依頼する場合、多かれすくなかれ同じなので、HMに依頼した方が良いでしょうか。
建築家もいろいろな人がいます。必ずしも作品至上主義の方ばかりではありません、文章を読むと、こだわりをお持ちの方かと推察しておりますので、設計事務所に依頼された方が良いかと、私は思います。

ちなみに、カーテン類は、置き家具と同じように備品として考え、工事費として考えていない、設計事務所が多いと思います。逆ギレは良くないですが。

建築家
建築設計

評価・お礼

newhouse さん

2012/11/23 16:27

ご丁寧な回答いただきありがとうございます。
参考URLを拝見させていただきました。

確かに、私どもの要望も多かったので、
予算オーバーは致し方ないのかと思います。
しかし、半年設計を行っている間に指摘してくれれば...
とも考えてしまいます。

もう一度設計者と打ち合わせを行い、書面で要望、議事録をとりたいと思います。
的確なご意見ありがとうございました。

回答専門家

角倉 剛
角倉 剛
( 東京都 / 建築家 )
角倉剛建築設計事務所 建築家
03-5304-8848
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

スタイルを持たず、その都度ゼロから考えることを心がけています

最近は、都心の限られた敷地での依頼がふえてきています。そんな似たような敷地であっても、クライアントの希望は、人それぞれ。自分自身の先入観が、自由な発想の最大の妨げだと考え、スタイルをできるだけ持たないように心がけています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

新築工事の見積り調整について質問です。

住宅・不動産 新築工事・施工 2012/11/22 12:16

雑誌で作品が気に入った建築家(40代はじめ)に、
家に必要なものをすべて含む予算として、
坪単価100万円建物30坪(家具は含まず)、
設計費別途15パーセントの条件で新築を依頼しました… [続きを読む]

newhouseさん (神奈川県/33歳/女性)

このQ&Aの回答

トラブル解決は幅広い知識と経験値が必要です。 堰口 新一(経営コンサルタント) 2012/11/22 18:00
予算に合わない建築家との家づくり 寺岡 孝(建築プロデューサー) 2012/11/23 04:29
見積調整について 杉田 征陽(建築家) 2012/11/22 14:15
工事の金額調整もできる建築家を選んでください 菊池 克弘(建築家) 2012/11/22 15:27

このQ&Aに類似したQ&A

工事請負契約書 工事監理についての記述 momonomiさん  2012-06-16 03:54 回答2件
希望の家を得るために施主が気をつけるべき点は? 蒼い部屋さん  2010-02-02 13:21 回答1件
土地のつなぎ融資実行後に契約を白紙にしたらどうなるか。 さつまいも太郎さん  2013-01-07 22:00 回答2件
新築工事見積りが妥当かどうかについて ゆすかさん  2013-04-17 23:22 回答2件