収納スペース - 斉藤 進一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:整理収納・ハウスクリーニング

収納スペース

2012/11/23 20:42

はじめまして

建築設計においても「収納スペース」の場所や形状にいつも悩みます。

物を整理するには、

1.横に並べる

2.縦に積む

3.平面に広げて置く

という空間認識がもとになります。

片付けが苦手な方は案外3の置き方をしがちなので、部屋の足場がなくなるようなケースになるようです。

また収納スペースが少なかったり、物が多すぎることも原因の一つなので、片付けるときは同じ種類のものを集めて整理する習慣を少しずつやっていくと、物がなくなる恐怖感がなくなります。

収納空間に物を納める能力は整理整頓ができても、物を探すとき色々なものが収納されてしまっているので見つからない可能性があります。

私の事務所机も他人事ではないので、回答を機に片付けようと思います(^^)

収納場所
収納
部屋
能力
整理

回答専門家

斉藤 進一
斉藤 進一
( 埼玉県 / 建築家 )
やすらぎ介護福祉設計 代表
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

整理整頓

住宅・不動産 整理収納・ハウスクリーニング 2012/11/20 21:45

私は片付けたら片付けるだけ汚くなります。母親は片付けるのが上手くて母親に任せると上手いこと収まるのですが、私が頑張って整頓しようとすると頑張るだけ散らかります。見やすいように本を整頓すると何かが無くなりその何かを見つけると本が無くなります。整理整頓に違いがあるのでしょうか?

ナシロさん (和歌山県/20歳/男性)

このQ&Aの回答

物の分類と動線に合った収納がポイントです 屋比久 眞弓(収納アドバイザー) 2012/11/28 15:29