英語が聴き取れるようになる4つのコツ - 大澤 眞知子 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

英語が聴き取れるようになる4つのコツ

2012/11/16 20:23
(
5.0
)

教材用の英語はどんな設定かをあらかじめ理解してから聞く場合が多いと思います。
また話のテーマもわかっている場合が多いですね。

ですから脳がその準備をして聞くことになりますから、ある程度の内容予想が出来ることになります.

全部聞こえてきていなくても、その空いた部分を他の部分から想像して埋めて理解することも可能です。

それに引き換え、実際の場面ではまず何が話されており、どんな背景のある、どんな人物が何を目的に話をしているのかを瞬時に判断する必要に迫られます。

話の内容についていけなくて脳が「どうしよう!」と立ち往生しても、わからない空間を埋める機会のないまま相手の話だけが進むこともあると思います。

そこでアドバイス:

実際に話をしている場合には:
わからなかったら、徹底的に聞きなおし、しつこく色んな質問をしてみることですね。
それで時間稼ぎ。 そのうちに相手の意図がつかめたら聞こえて来るようになるかもしれません。

または、自分の得意な分野の話題に切り替えてみる。 そして、その話題なら相手の言うことがわかるかどうかも試してみるのも面白いですよ。

常に色々な情報を英語で読み、自分の背景知識を豊かにしておくこともとても大切です。 相手のどんな話題にも、何とかついて行けるように。

最後に、Critical Thinking を理解すること。 英語圏の人は普段のたわいない会話でも、”Why”, “Define your terms”, “Cause and Effect”, “Examine the evidence” など、論理的、客観的な筋道で話します。 こちらもうまく”Why?” と切り返せて、相手の”Why?”に応えられるようになると、相手のペースではなく、お互いに気持のいいペースで英語を聞いて話せるようになりますよ。

Good Luck!

テーマ
質問
情報
英語
自分

評価・お礼

pipihouse さん

2012/11/16 21:59

ありがとうございます!
確かに大澤さんがおっしゃっている通りだと思いました(^^)
たまに理解出来ないときは強引に私の得意な分野に話を持っていくのですが、そうすると不思議と理解出来ます☆
又、Critical Thinking の概念はとても勉強になりました!
”Why”, “Define your terms”, “Cause and Effect”, “Examine the evidence” などの様なことを多々聞かれ困ってしまうことがあります(^^;)
大澤さんに教えて頂いたことを実践してみます!

回答専門家

大澤 眞知子
大澤 眞知子
( 英語講師 )
Super World Club 代表

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

カナダ高校留学・大学留学・大学院留学・政府認証ボランティア体験のカウンセリング及びサポート。 Canada 在住。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

生英語のリスニングについて

スキル・資格 英会話 2012/11/16 18:43

英語のリスニング教材の難しいめのものでも聴き取れるのですが、ネイティブの英語が未だに聴き取れません。
どのようにすればこの壁を乗り越えられるのでしょうか?

pipihouseさん (東京都/27歳/女性)

このQ&Aの回答

映画やドラマがいい教材になります 平川 裕貴(マナー講師) 2012/11/17 13:00

このQ&Aに類似したQ&A

TOEFLのSpeaking dada_dadaさん  2012-12-06 17:34 回答1件
1歳から学ぶ 英語 ナシロさん  2012-11-24 23:09 回答1件
英語 readingとlistening力 miiinaさん  2012-09-26 00:42 回答3件
確認の言い方 yamamooさん  2012-09-20 11:32 回答3件
英語勉強方法 kurisukeさん  2011-12-24 16:14 回答3件