肩から上のこり - 滝山 博行 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

肩から上のこり

2007/08/07 11:47
(
5.0
)

ご質問ありがとうございます。

いつもうつ伏せの姿勢で寝てしまう、またうつ伏せでないと寝付けないという人のほとんどは、肺および呼吸器の働きに弱さがあるため、自然とうつ伏せの姿勢になってしまうわけです。仰向けの姿勢は胸郭が広げられて、呼吸器に負担がかかるからです。

うつ伏せで寝る姿勢は体の自己防衛反応ですが、本来は胸郭を広げる姿勢が、肺の働きをスムーズに行わせるためには自然です。

肩凝りも、肺の働きが弱いために軽い酸欠を起こしている結果です。まして、寝起きに首肩が凝っているのは、寝方の姿勢による筋肉疲労ではなく、酸欠によるものです。乾布摩擦などで、肺の辺りの背中の皮膚を擦ってあげると呼吸も楽になり、肩凝りも取れます。肩を揉むのは逆効果です。擦って血行を促すことです。風邪気味のときにも有効です。

鍼灸治療では肺の働きを活発にすることが容易です。喘息の発作で来院された患者さんも鍼灸治療の後に発作はおさまります。
一度、鍼灸治療を受けてみてください。肺の働きが活発になり、うつ伏せで寝ても寝起きの肩凝りはなくなるばかりでなく、普段の肩凝り、首の痛み、頭痛からも解放され、体の爽快感を体験できます。

どうぞお大事にしてください。


***************************************
鍼 覚王院 シャローム治療室
         院長  滝山 博行
〒223-0062 横浜市港北区日吉本町1-24-16
TEL 045-561-2856 FAX 045-561-2891
info@hari.gr.jp http://www.hari.gr.jp
***************************************

評価・お礼

ひとし☆ さん

ありがとうございます。
指摘されたことはいくつか思い当たります。

回答専門家

滝山 博行
滝山 博行
( 神奈川県 / 鍼灸師 )
鍼 覚王院 シャローム治療室 院長
045-561-2856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

あきらめないで!その痛み。鍼灸(温灸)治療で慢性症状も改善へ

「鍼 覚王院 シャローム治療室」三代目院長です。この39年間に豊富な臨床経験と実績を積み重ね、赤ちゃんからお年寄りまで25万人以上の患者さんを鍼灸(温灸)治療してきました。急性・慢性疾患・体質改善・不妊など、多くのお悩みを解決いたします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

肩から上のこり

心と体・医療健康 体の不調・各部の痛み 2007/08/06 15:47

妙な質問ですみません
寝る姿勢が悪いのか慢性的な肩こり・首の痛み・頭痛に悩んでいます。
子供時代からうつぶせで手足をピーンと伸ばして寝る癖があり多分その影響だと思うのですが寝る姿勢を改善しようとしても寝… [続きを読む]

ひとし☆さん (神奈川県/33歳/男性)

このQ&Aの回答

カイロプラクティックをお勧めします。 山中 英司(カイロプラクター) 2007/08/06 16:45
肩から上のこりについて 檜垣 暁子(カイロプラクター) 2007/08/06 18:58
この様な症状について 市原 真二郎(カイロプラクター) 2007/08/06 20:26
肩から上のこり 2007/08/07 14:37

このQ&Aに類似したQ&A

腹痛と腰痛 menmaさん  2007-07-23 08:56 回答6件
どこへ通えばいいか教えて下さい。 ゆきとさん  2007-04-17 17:16 回答9件
産後の体調不良が続いている やえたんたんさん  2016-04-03 14:20 回答1件
下がった左目を元に戻したい! みぃ100さん  2012-10-05 19:20 回答1件
【相談】 約5年前の打撲の後遺症(痺れ・つっぱり感) 本村 洋子さん  2011-05-13 20:34 回答1件