恐怖症 と 精神分析 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心の病気・カウンセリング

恐怖症 と 精神分析

2007/08/08 17:04

特定のものを怖がることを、「神経症」のひとつとして考え、「恐怖症」と呼びます。
フロイトが最初に「恐怖症」について報告したのは、馬を怖がる馬恐怖症の、5歳のハンス少年についてでした。
フロイトは、このハンス少年の症例を通して、「エディプスコンプレックス」の概念を深めていきます。
精神分析は、伝統的にこの「恐怖症」の治療を得意としています。

精神分析医は日本では数も少なく、精神分析的な治療はあまり一般的ではありませんが、精神分析を受けるということは、人生が変わる可能性を秘めています。
もし治療をご希望でしたら、精神分析の専門家にご相談なさってみてください。

ちなみに、ハンス少年は馬恐怖症を克服し、成長して後に、某名門オペラの音楽監督となり、音楽界に名を残しています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

不安?恐怖症?

心と体・医療健康 心の病気・カウンセリング 2007/08/06 15:36

振子に言いようの無い恐怖を感じます。
取り下げられた電灯がゆれる、お寺の鐘がゆれる・・・
小規模(糸に下がった5円玉、置時計の振子)などは大丈夫ないいですけど。ある程度の大きさになり、おきな振子運動にものすごい恐怖を感じます。治療できるのでしょうか?

project paperさん (長崎県/38歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

精神疾患の治療と受験勉強の両立についての相談 こななこさん  2014-06-30 23:07 回答1件
職場から休暇中のうつ病患者への電話 泣き寝入り者さん  2008-04-03 23:18 回答1件
嘔吐恐怖症 豊田さん  2016-10-08 09:48 回答1件
解離?統合失調症? mai0606さん  2015-05-09 14:51 回答1件
あと一歩のところで働く勇気がありません ek2014さん  2014-12-11 14:10 回答2件