保全処分(仮差押)をされた可能性があります。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:消費者被害

木本 寛

木本 寛
弁護士

- good

保全処分(仮差押)をされた可能性があります。

2012/11/03 18:31
(
4.0
)

愛知県弁護士会所属(名古屋市中区)弁護士弁護士木本  寛
http://kimoto-law.com/
がお答えします。

消費者金融会社は、債務者であるご主人の財産(不動産、預金、
給与債権等)の財産を保全するために、仮差押の申立をし、そ
の保証として65万円を法務局に供託した可能性があります。

ところが、話し合いがついて(裁判上の和解か、民法上の和解)
ご主人が消費者金融会社に債務をお支払になったか、分割支払い
の合意ができ、その際に担保権者であるご主人の同意があったこ
とになり、担保取消決定が発令されたと思われます。
どのような話し合いがついたのかは、当事者同士しか分かりませ
んが一般的にはこのようなことがあったと推定できます。

担保取消決定の意味は、民事保全法に記載がありますが、一般的
な言葉ではなく、判りにくいと思われます。この場合、担保権者
の同意があったので、裁判所が供託金65万円を法務局から返し
てもらって良いというお墨付を与えたことになり、消費者金融会
社は担保取消決定が確定すれば供託金65万円の返還を受けるこ
とができます。

解決したのかどうかはご本人によくご確認されることになります
が、債務を全額お支払になったのであれば解決であるといえます。

名古屋市
弁護士
消費
弁護
消費者金融

評価・お礼

さぼいく さん

2013/10/05 17:21

1年以上も前に質問しておきながら、評価させていただくのをすっかり忘れていました。
申し訳ございません。
ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

消費者金融からの不正請求について

暮らしと法律 消費者被害 2012/11/02 22:44

昨年ですが、旦那宛に簡易裁判所から通知書が届きました。
消費者金融に65万円の借り入れがあるが、返されていない。という内容で、申立人は消費者金融です。
旦那には全く身に覚えがなく、直接… [続きを読む]

さぼいくさん (埼玉県/30歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

契約について ままちゃんさん  2006-11-14 16:05 回答2件
社員の親睦の会費 エビエさん  2011-07-06 14:52 回答1件
詐欺にあってしまいました レオさん  2006-11-02 22:34 回答1件
親戚の金銭トラブルへの対処 h-tsukikageさん  2013-08-16 11:26 回答1件