借り換えを行うかどうかについて - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

10 good

借り換えを行うかどうかについて

2012/11/02 10:42
(
5.0
)

ピカさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『借り換えか繰り上げ返済か、迷って答えがでません。』
につきまして、

一般的に住宅ローンの借り換えを行うことでメリットがでるための条件として、
1.返済期間が10年以上残っていること。
2.借入残高が1000万円以上残っていること。
3.現在のローン金利と借り換えを行った場合の金利差が、1.0%以上になること。
などとなります。

よってピカさんの場合は、
現在利用している住宅ローンにつきまして、
借り換えを行うことでメリットが期待できることになります。

尚、『年間8万弱しか返済が浮きません。』につきまして、
ピカさんの場合、借入残高が1520万円となりますので、
仕方がないかも知れません。

それでも残りの返済期間を27年とした場合、
総返済額としては、216万円も軽減できるのですから、
借り換えにつきましては、
前向きにご検討されてもよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

住宅
借り換え
住宅ローン
返済
ローン

評価・お礼

ピカ さん

2012/11/03 23:41

渡辺様、回答ありがとうございました。
長い目で見れば借り換えが得であるのはわかりました。前向きに検討してみます。

変動か固定かの選択については渡辺様はどうお考えでしょうか?
これから子供にかかるお金も増えるので固定した返済で10年くらいが妥当でしょうか?

渡辺 行雄

2012/11/04 11:26

ピカさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

尚、住宅ローンの選択に当たりまして、
ピカさんのお考えの通り、
今後のお子さまの教育資金負担などを考慮した場合、
10年固定金利の方が多少金利は高くなりますが、
10年間は返済額が変わらないこともあり、
将来のマネープランもたてやすくなりますのでよろしいと考えます。

これからもマネーに関することで、
分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

借り換えか繰り上げ返済か迷っています。

マネー 住宅資金・住宅ローン 2012/11/01 10:57

住宅ローンを35年で組んで8年目になります。
通年1%優遇を受けています。
最初は2年固定で1%、そして、10年固定で2.85%です。
10年固定の残りが4年になります。

主… [続きを読む]

ピカさん (神奈川県/38歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
住宅ローンについて おとし玉さん  2008-02-04 17:27 回答2件
住宅ローンの借り換え はるままさん  2007-12-14 16:36 回答3件
住宅ローン審査について だいきままさん  2010-08-18 16:38 回答5件
住宅ローンの借り換えに悩んでいます 数の子さん  2010-07-07 00:09 回答2件