借り入れですから贈与ではないですよね - 平 仁 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

借り入れですから贈与ではないですよね

2012/10/31 17:52
(
5.0
)

たらうなさん、はじめまして
ABC税理士法人の平と申します。
よろしくお願い申し上げます。

さて、住宅の購入資金のうち、370万円をお父様と義理のお母様から借りられるのですね。

まず必ずやって頂きたいのは、消費貸借契約書を作ることです。
これはたらうなさんを借主に、お父様や義理のお母様を貸主にした契約書を
それぞれ2部ずつ作成して、実印を押した上で、それぞれで保管して下さい。

もう1点、こっちの方が大切ですが、
必ず返済を銀行口座を介して行って下さい。
現金決済は、税務調査の際、お金の流れを証明する直接証拠がなくなってしまいますから、税務署から見ると、本当に返済しているのか分からなくなるのです。
もし返済の事実がなかったら、それが分かった時点で、
370万円の現金が移動したタイミングまでさかのぼって、贈与を認定し、
贈与税の追徴、贈与税申告の無申告、延滞税・無申告加算税の賦課が行われます。

これを避けるために、絶対に銀行振り込みで、たらうなさんの口座からお父様や義理のお母様の口座に返済して下さい。
できれば定期的に一定の金額を払い続けるべきです。
返済の期日とその金額も消費貸借契約書に記載して下さい。
そしてその約定どおりに払い続けるのです。

親御様は返済はいつでもいいよと言ってくれるかもしれません。
しかし、税務署は、返済の事実がなければ、契約書があっても贈与としか見ませんので、ご注意下さい。

契約書
贈与
贈与税
住宅
返済

評価・お礼

たらうな さん

2012/11/01 22:55

細かく丁寧に教えて頂きありがとうございました。
ぜひ参考にさせて頂きます。

回答専門家

平 仁
平 仁
( 東京都 / 税理士 )
ABC税理士法人 税理士
03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

企業の税務対策、自計化サポート!「下町の頼れる税理士」です

刻々と変わる経済情勢や法律に対応しながら、体系的な法律知識を持って、企業様の税に関する不安を解消し、安心できる節税対策を行います。お客様と直接お会いし面談しながら、企業内での自計化など、適切な会計処理を含めた税務指導を行っています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

贈与税

マネー 税金 2012/10/30 13:28

下記の内容で贈与税が発生するのか教えて頂きたいです。

12月に中古住宅を購入予定で、金融機関から満額借りる事が出来なかったため残りの370万を親から借りる事になりました。

内訳は
父 270万
義母 100万です。
贈与で… [続きを読む]

たらうなさん (愛知県/28歳/女性)

このQ&Aの回答

借り入れなら贈与にはなりませんが 渡邊 浩滋(税理士) 2012/10/31 17:46

このQ&Aに類似したQ&A

親族間の賃貸、家賃収入 TKNNさん  2016-09-17 21:40 回答1件
生前贈与? たらうなさん  2012-12-08 17:08 回答1件
住宅ローン控除について カトゥーンさん  2009-01-04 21:43 回答1件
住宅取得等資金の非課税制度と共有名義 cha-moさん  2013-06-10 00:02 回答1件