まずは、副業の規定の確認から - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:仕事・職場

村山 雄二

村山 雄二
ビジネスコーチ

- good

まずは、副業の規定の確認から

2012/10/22 00:21

はじめまして。村山です。

こちらの件については、まずは現在の会社との雇用契約が問題になります。
育児休暇というのは本来、現在の会社に勤務することが育児の都合上できないため、
休暇を認めるというものです。

そのため、後に禍根を残したくなければ、現在の会社に了承を取る必要があります。
会社がOKということあれば、指示に従って進めれば問題ありません。

一方で、会社では了承を取らずに黙ってやるということもできます。
世の中のサラリーマンの大半の副業はこちらになります。

別途、ただしく業務委託を行う場合は、個人事業開始の申請を税務署に行う必要があります。
こちらは紙一枚で構いませんし、税務署にいけば手続きは教えてもらえます。

この場合、年間の所得(売上-経費)が20万円以下の範囲内であれば、
申請の必要はありませんが、これを超える場合は税務申告の必要があります。

現在の勤務先を考えなければ、業務委託で契約をして家賃なども1/3程度必要経費として参入して、節税も行っていくことが一番利益につながると思います。

上記、大まかな方向性ですが、それぞれ細かい点については進め方を選択したあとで、詳細をお調べいただくことをお願いいたします。

会社
税務
副業
手続き
個人事業

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

業務委託のやり方

キャリア・仕事 仕事・職場 2012/10/15 19:05

正社員で会社に勤めています。
現在産休中なのですが、育休も1年とろうかと考えています。
知り合いが株式会社を設立、居酒屋店舗を営業しようとしています。
そこの経理を頼まれました。
在宅で処理をする予定… [続きを読む]

みゃーごろさん (東京都/30歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

経費について suuuuさん  2011-07-08 19:42 回答1件
仕事について 沙樹さん  2014-05-15 15:11 回答1件
会社からの評価に納得できません k-immaさん  2013-10-14 19:51 回答1件
仕事内容と賃金の不公平について いつも早帰りさん  2013-06-02 10:41 回答1件
告訴できますでしょうか?又何か対策はありますか? syachiku2さん  2012-06-07 14:52 回答1件