開業届出書は出した方がいいでしょう - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
林 高宏

林 高宏
税理士

1 good

開業届出書は出した方がいいでしょう

2012/10/13 18:21
(
5.0
)

はじめまして!税理士の林と申します。

1)開業届出書は出しておく方がいいでしょう。そうしないと税務署からの「確定申告相談会」の案内等が届かないからです。また、開業2カ月以内であれば、「青色申告承認申請書」も合わせて提出することをお薦めします。
 青色にすると、3年間税理士等の無料の記帳指導などが受けられます。

2)通常、開業費として処理します。(但し、一定の要件があります)

3)屋号をつけても、つけなくても構いません。事業目的のものの購入だと言うことが分かるようにするのが肝心です。例えば、いくら領収書をもらっても「お品代」としか書いてなければ、何の経費なのか分かりません。

4)事業用口座とプライベートな口座を分けるのは、記帳を簡単にするためお薦めの方法です。また、そのことを銀行側に伝える必要はありません。

5)経費関係の領収書などをこまめに取っておいてください。これは、家事費かなと迷った場合でも一応とっておき、決算時に外せばいいわけです。
関係書類の保存期間は7年間となっています。
また、消費税課税事業者でなくても、消費税を請求しても構いません。画材などかかった経費の消費税は払っているわけですから・・・

思いつくのは、こんなところでしょうか。
記帳に関しては最初が肝心!一度流れを作ってしまうと後が楽です。
また、何かご相談がありましたら、遠慮なくどうぞ。

開業
記帳
屋号
青色申告
経費

評価・お礼

Kayoppe さん

2012/10/13 20:07

とても解りやすいご回答を、
ありがとう存じました。

申告義務が発生するか否かに関わらず、
開業届を出すと、そういったメリットがあるのですね。

林 高宏

林 高宏

2012/10/13 22:04

評価のお礼有難うございました。

6)については、当然ながら費用になります。

 経常的に発生する費用と区別して、そのまま「出店費用」とでもしたらいかがでしょう。経費削減の対象が分かりやすくなるのではないでしょうか。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

今まで持っていた材料について

法人・ビジネス 独立開業 2012/10/13 13:17

わたしは、絵描きのたまごです。

師匠に、そろそろ絵を売ってみてはと言われましたので、
まずは、ネットで販売し、少しでも個展費用を稼ぎたいと思っています。

まず、開業届は出すべきでしょ… [続きを読む]

Kayoppeさん (山口県/30歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

個人事業の海外仕入れの経費について Fengshuさん  2010-09-25 01:45 回答1件
海外在住中に個人ビジネスを始める際の税金について 555はなさん  2016-03-30 09:32 回答1件
友人と起業を考えています haru-bo-さん  2016-04-06 00:51 回答1件
海外居住者によるネットショップ開設 たびびとさん  2013-01-01 17:27 回答2件
屋号、商号、商標等に関するご質問 panさん  2012-05-11 15:15 回答1件