連帯債務の住宅ローンを単独債務に変更する場合の贈与税について - 佐藤 昭一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

連帯債務の住宅ローンを単独債務に変更する場合の贈与税について

2012/10/12 19:16

poppoppo様

税理士の佐藤です。ご相談いただきました件について簡単に回答いたします。

連帯債務は、お互いの負担割合は自由に決めることができます。自由に決められますが、贈与税がかかってくるため、資金負担割合で連帯債務の負担割合を決めている場合が多いです。

銀行の都合上1/2ずつという所がよくわからなかったのですが、16:9の負担金額で連帯債務のローンを負担されていたのだとしますと登記割合と資金負担割合が同じなので贈与税の問題は生じていません。

お父様が16:9の負担割合の9の部分を一括で繰上返済をしたのであれば、残りの債務を負担すべきなのはpoppoppo様となります。

従って、住宅ローンの借換で残債を単独債務に変更したとしても贈与税の問題は発生することはありません。

逆に残りの残債を16:9の割合または1/2ずつで借換をするというケースの場合には贈与となります。

以上よろしくお願いします。

銀行
登記
贈与税
住宅
住宅ローン

回答専門家

佐藤 昭一
佐藤 昭一
( 東京都 / 税理士 )
NICECHOICE 佐藤税理士事務所
03-5942-8818
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅の資金計画からローン選択、確定申告まで、トータルサポート

税理士としては珍しく異業種での起業経験のある税理士です。自身の起業経験に基づいた、企業の成長過程に応じた柔軟なサービスを提供しております。また、マンション購入の経験を元に、住宅購入者向けに税金相談、確定申告の代行サービスも行っております。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

次のような場合、贈与税がかかるか教えてください。

住宅購入資金に3200万円かかり、その内700万円を現金で父が負担し、残り2500万円を父と私の連帯債務の住宅ローンでまかないまし… [続きを読む]

poppoppoさん (香川県/38歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

親からの住宅購入資金の援助と税金 たひちさん  2007-12-05 18:57 回答1件
住宅購入資金の贈与税 popo21さん  2009-03-16 12:43 回答1件
住宅ローン控除について カトゥーンさん  2009-01-04 21:43 回答1件
贈与税について ブルースカイさん  2008-10-20 20:48 回答1件
住宅ローン借り換えによる贈与税 まろまろさん  2008-06-09 14:06 回答1件