質問におこたえします - 倉田 友宏 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:インプラント・歯科口腔外科

質問におこたえします

2012/10/05 11:08
(
5.0
)

こんにちは。千葉県松戸市むつみデンタルクリニックの倉田です。

質問者様の話かお子様の話かによって回答は異なりますので、両方の説明をさせていただきます。
30代、40代以降で歯根が形成されていないのであれば、これから歯根が形成されることはまずないかと思われますので、移植の適用にはなりません。
まだ10代であれば、これから歯根が形成されていきますので、歯根完成を待って移植を行うことになりますが、第一大臼歯のスペースが(両隣の歯が倒れるなどして)減少してしまうと移植が困難になる可能性があります。

口腔外科を標榜してある歯科医院で詳しい説明を聞いていただいてもいいですし、かかりつけの歯科医院があれば大学病院等の口腔外科を紹介してもらってもいいでしょう。
自家歯牙移植はそれほど難しいものではありませんし、条件があえば成功率も高い治療ですのでうまく移植が行えるといいですね。

歯科
病院
治療
大学

評価・お礼

harugenoyume さん

2012/10/05 11:58

ご丁寧にありがとうございます。
 高校生の子供のことでした。説明不足で申訳ございません。乳幼児から一か所の歯科医院で、このM1については紆余曲折がありました。今はこれからの治療のことを最優先に考えたいと思っております。
 M1の根はまだありますが、使用するのは不可能の可能性が高いようです。M1(根)を抜歯したと、M3の根尖が完成するまでP2とM2のずれなどを極力少なくし、移植が可能な状態のまま時間をおくことは可能でしょうか?

倉田 友宏

2012/10/05 17:29

そうですね、使用することができなくてもスペースを確保しておくために残して移植まで残しておくこともできますし、抜歯したとしても一時的に入れ歯を入れるなどして歯が倒れておかないようにしておけば問題ないでしょう。

回答専門家

倉田 友宏
倉田 友宏
( 長野県 / 歯科医師 )
倉田歯科医院 院長
0265-76-1610
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

長野県でインプラント治療を中心にお口の健康をサポート

虫歯・歯周病治療からインプラント、レーザー治療、メタルフリーの審美治療まで幅広い治療で患者様に多様な選択肢をご提供しています。2014年からは地元の長野県でお口の健康をサポート。健康な歯を長く使っていただくため、予防に力を入れています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

自家歯牙移植

心と体・医療健康 インプラント・歯科口腔外科 2012/10/04 23:22

はじめまして。
 
 自家歯牙移植について教えて頂きたく相談します。

 まだ第3大臼歯は顎骨内で、歯冠しか形成されていません。根が形成されるのを待ち、自家歯牙移植を考えています(第1大臼歯脱落のため)… [続きを読む]

harugenoyumeさん (埼玉県/49歳/女性)

このQ&Aの回答

自家歯牙移植について 河合 毅師(歯科医師) 2012/10/06 11:18
Re:自家歯牙移植 堀内 晃(歯科医師) 2012/10/05 00:05

このQ&Aに類似したQ&A

10年前に入れたインプラントについて 咲麗ままさん  2007-10-08 23:47 回答2件
下顎の骨が痛い junDC1962さん  2013-07-09 22:16 回答1件
顎関節症について hiromingoさん  2012-07-23 16:36 回答2件
出っ歯の外科手術について ereereerekさん  2011-12-06 11:52 回答2件
かかりつけ歯科でのインプラントは大丈夫でしょうか? OP総務さん  2011-02-22 14:41 回答3件