加入の“優先順位”と“保障額”を考えてみましょう! - 荒川 雄一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
荒川 雄一 専門家

荒川 雄一
投資アドバイザー

- good

加入の“優先順位”と“保障額”を考えてみましょう!

2007/08/04 15:00

はじめまして!“ひろぽん”さん。
国際フィナンシャルコンサルタントの荒川雄一です。

まず、現在ご加入の保険を拝見しますと、お子様がまだ小さいので必要保障額が少し足りない気がします。
ご資産状況が分からないので、何とも言えませんが、一度きちんと必要保障額を算出された方が良いでしょう。
また、医療保険にも加入されていないようですので、この機会にご夫婦共に、検討されてはいかがでしょうか。

保障額は、個別要因を詳しくお聞きしないと分かりませんので、優先順位と考え方だけお伝えします。

1. ご主人が掛け捨ての定期保険に加入(お子様が社会人になるまで)・・保険料が安く済むので、遺族年金型の家族収入保険や低減定期保険が良いと思います。

2. ご主人が終身保険に加入・・できれば60歳で払込が終了するものが良いでしょう。保険料を安く抑えるには、変額終身も良いと思います。

3. ご夫婦で医療保険に加入・・それぞれが契約者となって、60歳で払込終了するような終身型の医療保険が良いかと思います。

4. 優先順位としては、上記の保障をきちんとされた上で、お子様の学資保険を検討されたほうがよいでしょう。現在の利回りを考えると、学資保険ではなく、投資信託などで積立を行う方法も検討されてはいかがでしょうか。

尚、こちらのサイトでは生命保険の「最適診断」を行っていますので、具体的なプランニングのご要望があればご活用ください。
http://www.links-group.co.jp/life/

加入される保険の「種類」が決まったら、あとは複数の保険会社で、保険料などを比較されると良いと思います。ご参考としてください。

回答専門家

荒川 雄一
荒川 雄一
( 東京都 / 投資アドバイザー )
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

家族の生命保険について

マネー 生命保険・医療保険 2007/08/04 14:13

現在の保険加入状態です。
夫33才会社員(JA共済月17000円死亡時2000万)
私30才無職(生協共済月2000円死亡時200万)
息子4ヶ月(無し)
保険の見直しを考えています。
息子の保険は学資保険希望です。
家… [続きを読む]

ひろぽんさん (愛知県/30歳/女性)

このQ&Aの回答

家族の保険の見なおし 釜口 博(ファイナンシャルプランナー) 2007/08/05 07:53
保険の基本的な考え方 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2007/08/05 17:21

このQ&Aに類似したQ&A

生命保険の加入について 来未さん  2009-04-18 12:13 回答4件
教育資金と旦那の生命保険について ママンさん  2007-09-30 04:57 回答5件
家族の保険の見直しについてアドバイスをください mona123さん  2013-02-04 15:50 回答2件
生命保険・医療保険の加入について tomohiro1979さん  2012-10-03 10:32 回答1件