現状から、将来の見込みを予測してか結論を - 野口 豊一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
野口 豊一 専門家

野口 豊一
ファイナンシャルプランナー

2 good

現状から、将来の見込みを予測してか結論を

2012/09/30 18:19
(
4.0
)

 
 ジェイソンB様が、h14年に購入された物件は当時新築であったと推測しますと、築10年ですね、10年で約6割ダウンは、当時から推測してもやや大きい過ぎます。

 購入額が、当時から割高だったのか、現在の600万の価額が安すぎかもと思います、今の購入者が、不動産業者の買取で転売を目的であれば、750万程度で売却するのでしょう。

 現在の賃料は、今後どのように予測するのかが、ポイントです。所在地の立地、間取り、設備などから、賃貸需要があり賃料はそれほど低下しないかどうかでしょう。

 繰上返済で、現状現金持出しはないと言っても、510万円の拠出があります。それまでは多分毎月キャッシュ流出があったものと思います。従って、既に繰上返済分と過去の持ち出し分は、全て損失となります。600万円の売却ではローン返済に消えていくからです。

 対策は、利息が4.536%と異常に高いから、2%代に低減の余地があるでしょう。
 これにより、損失額を回収出来るからです。

 再度、賃料の見通しを立て、設備等の更新なども勘案し、ローンを見直す。
 売却額も再調査してから、結論をされるべきです。

 取得時からの状況から判断して、余りのも、6割減は大き過ぎます。

 物件のある地域の専門家の意見を聞くなどされてはどうでしょうか。

調査
不動産

評価・お礼

ジェイソンB さん

2012/10/07 11:41

早々の回答ありがとうございました。
もう少し情報を入手して判断しようと思いますが、早速、ローン見直しには着手します。

回答専門家

野口 豊一
野口 豊一
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
代表取締役
03-3358-9777
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

不動産投資、マンション経営、FPの観点からコンサルタント

独立系のFP、不動産業者とは一線を画し常に第3者の観点からコンサルタント、長年のキャリアと実践て培った経験をを生かします。法律、経済、税務など多角的に論理整然とし、これを実践で生かします。誰にも負けない「誠実性」「洞察力」を発揮します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

投資物件を売却すべきか?

住宅・不動産 不動産売買 2012/09/30 13:41

53歳会社員で、年収1000万円、持ち家(マンション)あり。
投資マンションを福岡に1件所有しております。

平成14年購入、購入時 1400万円。5~6年前に管理会社のトラブルで、以降毎年収支がマイ… [続きを読む]

ジェイソンBさん (広島県/53歳/男性)

このQ&Aの回答

投資物件の売却 寺岡 孝(建築プロデューサー) 2012/10/01 00:14

このQ&Aに類似したQ&A

新築ワンルームマンション投資について 鶴太郎さん  2012-03-25 23:40 回答3件
子どものために住み替え 悩めるパパさん  2007-07-16 23:46 回答1件
購入した投資マンションの今後の扱い shiobayさん  2013-01-30 13:06 回答3件
新築ワンルームマンション投資について(再度) 鶴太郎さん  2012-03-31 20:15 回答1件