歯の神経=歯髄への回答 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
山内 浩司

山内 浩司
歯科医師

- good

歯の神経=歯髄への回答

2007/08/03 18:25
(
5.0
)

 後ろのご質問から回答させていただきますね。

 33歳で複数の神経を抜いていることは特別な事ではありません、どうぞご安心くださいませ。確かに個人差はあるでしょうが、今後もメンテナンスやオーバーホールを適切に行ない、生涯の歯にして頂きたいです。小生も歯医者でありながら失活歯とともに生活をしております。

 神経を取ったしまった歯が必ず悪くなるなんてこともありません。確かに栄養や免疫の交通を歯の内部に失ってしまっているので、経年的に劣化してしまう事は否めません。しかし、しっかりとした保存治療(根管処置や捕綴処置)を施していただき、歯周病的なメンテナンスも持続していただく事でリスクに打ち勝てるものと考えます。

 昨日お付けいただいた銀歯は1週間ほど知覚過敏に陥る事が多々あります。これは、虫歯を削る時の発熱や、銀歯を合着する為に用いたセメントなどの科学的刺激などによって歯髄が充血してしまう事もあるからです。今しばらくご辛抱いただきご様子をみられてはいかがでしょうか。また、ご担当医様はかなり神経に近い部分の虫歯を何とか生活歯のまま保存を試みていただいており、どうしても疼痛が引かない場合はやむなく抜髄とお考えなのかもしれません。奥歯は安心して噛める事が重要な機能です。担当医様のご高診に従い抜髄というケースもあるかもしれませんが、適切な処置をしていただけることでしょう。3Mix法なども選択肢になるかもしれません。とはいえ、お痛みが止み、神経を触ることなく安心して噛めるようになるとよろしいですね。

評価・お礼

たらこっち さん

お忙しい中、丁寧で素早いご回答ありがとうございます。
ご相談した歯は、あの日からだいぶ症状が落ち着き、噛んでも当初ほどの痛みはないように思います。・・・なぜはっきり言えないのかというと、実は最近、同じ側(左)の下横の前歯が噛むと痛い、という状態になり同じ側なので食べ物を咀嚼してる間どこの歯が痛いのかいまいちわからなくなってしまい、痛みがない、という実感がわかないからです・・・。ため息がでます。
今日、歯科医院に行きます。この歯もあの歯もずっと使い続けられるよう希望を捨てず、努力するしかありませんね!
温かい励まし、本当にありがとうございました!

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

歯の神経を抜く以外の治療方法

心と体・医療健康 一般歯科・歯の治療 2007/08/03 15:21

33才女性です。
左上奥歯を治療中です。神経は残したまま削り、昨日銀歯をかぶせました。
しかし普段は痛みはないのですが、食べ物を噛むと痛いのです。ズキンという痛みではなく、鈍痛の強い感じの痛… [続きを読む]

たらこっちさん (宮城県/33歳/女性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

前歯の外傷から二ヶ月経過。痛みが引かない pinkpony20さん  2016-10-20 17:17 回答1件
左下奥歯の根管治療について シロックマさん  2016-07-28 08:14 回答1件
治療の進め方に疑問があります pigupigu73さん  2013-07-27 13:26 回答1件
右上下奥歯治療、しかし痛みが止まらず tomohiro-gifuさん  2012-01-08 20:57 回答2件
クラウンがぐらつく hiro1さん  2011-07-19 02:03 回答1件