法的問題はないと思います。あとはプラン全体でのバランス。 - 岩間 隆司 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

法的問題はないと思います。あとはプラン全体でのバランス。

2012/09/14 13:49
(
5.0
)

せいと さま
はじめまして
SOCIUS 岩間隆司 と申します。

建築基準法上
住宅での内部階段の各部の寸法は
・蹴上(けあげ)(一段の高さですね) が 23センチ以下
・踏面(ふみづら)(面部分の幅、蹴込み部分ははいりません)は
 15センチ以上
 回り込んでいる部分は、狭いほうから30センチ離れた部分で計測。
・階段の幅 は 75センチ以上 

住宅設計をしていると、実感するのですが
これらは ぎりぎり1坪分のスペースで納まる寸法を想定して設定
されたと 思われます。

せいと さんの 階段も 法的には問題はないと考えます。

あとは 住宅全体の中でのバランスです。
緩やかな階段にしようとすれば そのぶん 計画するうえでは
階段で他のスペースがけずられたり、天井高さがいじめられる
というこになります。

階段も もちろん重要ですが、
全体の間取のバランスの中で考えては いかがでしょうか。

計画
住宅設計
建築
住宅
設計

評価・お礼

せいと さん

2012/09/14 19:50

具体的に有り難うございました。また、お願いします。

回答専門家

岩間 隆司
岩間 隆司
( 東京都 / 建築家 )
株式会社ソキウス 代表取締役
03-5735-9700
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

スマートに シンプルに 住う。 都市型住宅・集合住宅

都市の厳しい条件のもとでも、住宅や集合住宅を実現させてきました。住宅計画における制約は、生活空間に個性が生まれる、ひとつの契機として、ポジティブにとらえております。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

階段について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2012/09/14 09:33

新築二階建てです。階段について質問があります。一坪で折り返し階段、14段です。回るところは6段になっています。以前、知恵袋などで質問した時に、危ない急な階段と指摘されました。工務店にそのまま話したら蹴上がり… [続きを読む]

せいとさん (埼玉県/39歳/男性)

このQ&Aの回答

標準的な階段です 菊池 克弘(建築家) 2012/09/14 10:19

このQ&Aに類似したQ&A

壁の柱について あっきらさん  2015-02-07 21:32 回答5件
階段上の梁が低い件 花咲か兄さんさん  2014-07-26 12:28 回答3件
採光について サルンさるさん  2013-03-20 18:01 回答1件
暖房方法について nakisasukeさん  2013-01-27 15:50 回答2件
軒・ケラバのない家について あつし3さん  2012-12-13 00:26 回答1件