現実には厳しいと思います - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
林 高宏

林 高宏
税理士

- good

現実には厳しいと思います

2012/10/03 00:02

はじめまして! 税理士の林と申します。

質問の件ですが、納めすぎた税金を取り戻すためには税務署に「更正の請求」という書類を提出しなければいけません。その書類の提出を受けた税務署は、調査によってその事実を確認し、税金を還付することになっています。

確定申告と違い、非常に条件が厳しくなるのです。
経費に関しては、直接事業のために使ったものが認められます。交通費など1年間の出勤日の日数を数え、それに1日にかかる交通費をかけて計算してもいいでしょう。(自宅と勤務先の住所と交通手段を考えた場合、合理的に計算可能だからです)

問題は、美容・エステ・脱毛代ですが、美容はともかく、エステと脱毛は事業のためとは主張できるかもしれませんが、直接的な因果関係を主張するのは難しいと思います。
美容代は、1年間に支出したものをリストアップし、仕事目的のものと個人的なものを区分すれば、仕事目的のものは認められるのではないかと思います。

但し、繰り返しになりますが、税務署は「調査」により事実確認をするわけです。領収書などの保存もないようですので、現実には認めてもらうことは難しいと思います。

交通
美容
税金
経費
確定申告

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

報酬の確定申告について

マネー 税金 2012/09/13 22:51

去年学生時代、派遣業でアルバイトしていたため、報酬の確定申告をしたところ、経費を計算していなかったので70万の所得に対し4万2000円の住民税を請求されました。
そして、経費を計算し、やりなおししよう… [続きを読む]

miki17さん (東京都/23歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

事業所得から給与所得への変更における税金について ヒガシさん  2010-08-28 13:13 回答1件
年末調整と確定申告 yuzuoさん  2009-10-20 19:08 回答1件
2箇所ある給与 確定申告は必要でしょうか もじゃおさん  2009-08-29 12:43 回答1件
源泉徴収票が無い dekoponさん  2008-03-06 20:20 回答1件