少しづつ、体とおつきあいをしてみませんか? - 渡辺 昧比 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 昧比 専門家

渡辺 昧比
ヨガインストラクター

- good

少しづつ、体とおつきあいをしてみませんか?

2012/09/06 17:37

ナシロさま。

アルジュナヨーガ研修会 渡辺昧比です。
体が硬くなったというお悩みですね。

子供のころは、たいてい体が柔らかいものです。
大人になるにつれて、筋肉が硬く、関節をスムースに動かす体液も減少、体が硬くなる傾向はあります。
でも、ナシロさんはまだ20歳。少し早すぎる感じがします。

膝については、実際に拝見しないとわかりませんが、膝が曲がっているというよりもむしろ、ひざの裏の筋肉が縮んでいると推察します。
立つ、座る、どちらでもいいですから、息を吐きながらゆっくりと体を前に倒し、少し保ってみてください。初めはかなり痛いので、耐えられる範囲で行います。
その後、仰向けになって休んでください。
慣れたら保つ時間を増やします。
少しづつ、体とおつきあいをする。これだけでも、効果はあるでしょう。

近くにヨーガ教室があれば、もっと効果が期待できますね。
私どもでは、実践用のヨーガDVDを造っています。
(HPを参考に。http://arjuna-yoga.com/
間もなく、ネットでのヨーガレッスンも始めます。

他に、体重を考えると食べ物を始め、生活全般を見直すことも大切です。
バランスのとれた食生活、規則正しい生活は、毎日のことなので、早々厳密には難しいものですが、できる範囲で調整することは重要です。
少しづつでも、できることから始めませんか?
効果は徐々に出てくると思います。

このコメントがお役にたてば、幸いです。

調整
関節
生活

回答専門家

渡辺 昧比
渡辺 昧比
( 京都府 / ヨガインストラクター )
アルジュナヨーガ研修会 主宰、健康心理士
075-392-9689
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心身の癒しを深める、動くメディテーションとしてのヨーガ

『佐保田ヨーガ』をベースに、心身の健康を高めるヨーガ指導を、京都で行っています。また、補助的治療としてのヨーガ療法、企業向けの健康講座等にも成果を挙げ、最近では『介護者向けヨーガ』も始めました。ネットによるヨーガレッスンも好評です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

前は柔らかく柔軟性あったが

運動・スポーツ ヨガ・ピラティス 2012/09/05 23:54

私は小学生から中学生の半ばまで何故かリハビリセンターに通っていました。
理由は今でもわかりませんが。
それでか体は普通の同学年の子供達より柔らかくてそれが自慢でした。
二十歳の今は固いとい… [続きを読む]

ナシロさん (和歌山県/20歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

中学生のダイエット いちたろうさん  2010-08-10 09:14 回答1件
寝起き ナシロさん  2012-11-12 06:33 回答1件
体が硬く、鏡に映った自分が惨めです akosnoopyさん  2012-07-17 17:23 回答1件
ヨガ・ピラティスのリラックス効果について miho12110さん  2012-07-12 11:05 回答2件
ルーシーダットンとヨガの違いを教えてください。 専門家プロファイルさん  2010-07-28 13:10 回答1件